スキルアップ

Excelの小技(13)―表作成で役立つ!セル中に斜めの罫線を引く方法

 表を見やすくするために、列と行の表題を一つのセルにまとめて、斜めの罫線を引いて表示したい時がありますよね。その方法はいくつかありますが、今日はその中の一つ、素早くセル中に斜めの罫線を引く方法を紹介したいと思います。

 

①【挿入】⇒【図】⇒【図形】⇒【直線】の順番で選択します。これで罫線を引くための準備が終了です。

 

 

②罫線の一端を決めたら、【Alt】を押しながら、ピンク色で表示されているセルの角に線を引きます。(ここで【Alt】を押すのは、線を自動的にセルの角に伸ばすことができるからです。)

 

 

③同上の操作を繰り返して、図のようにセルは罫線で区切られています。

 

 

④これから項目名を入れましょう!【挿入】⇒【テキスト】⇒【テキストボックス】⇒【横書き】の順で選択します。

 

 

 

 

⑤例えば、「項目」を入力します。

 

 

 

⑥入力が終わったら、テキストの枠全体をコピーします。

 

 

 

⑦赤い四角形で表示されたところに貼り付けをします。

 

 

 

 

⑧図のように、セル内に各項目の表題を入力するのが完成です。

 

 

 

 

〜まとめ〜

以上、素早くセル中に斜めの罫線を引く方法を紹介しました。

ぜひ試してみてください!

 

 

 

 

Tags

About the author

suyon

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me