就活

就活前に身につけておくべき5つの習慣

 

就活時期に入ると今までの大学生活とは違い、気を付けることが増えると思います。今回は就活時期に少しでも楽になるような「習慣」を紹介するので、今から意識的に取り組みましょう!

 

 

【LINEを即レスする】


社会人では返信は早いに越したことはありません。今からLINEを早く返す癖をつけておきましょう。そのとき、今すぐ予定が分からないといった場合、「確認してみる」など一言添えたのち、なるべくすぐに返信すると良いですね!

 

【1日のスケジュールを細かく管理する】


社会人はとにかく忙しく、分刻みで行動している方が多いです。手帳やスマホのアプリで自分の1日のスケジュールの管理をしっかりと行いましょう。「この日はこの予定」という大雑把な予定ではなく、「何時から何時まで」という予定を細かく書き込む癖をつけましょう。細かく書きだすことにより、自分が何気なく過ごしていたスキマ時間が見つかります。その少しの時間の過ごし方で勉強をしたり、予定をもう1つ入れられるかもしれません。

 

【自分からあいさつをする】


誰にでも自分から挨拶をする癖をつけましょう。とても基本的なことですが、特に大切なことです。「おはようございます」「ありがとうございます」などはしっかり自分から言いましょう。また「声が小さい」人や「声が通らない」人は、言葉の始めと終わりを意識することではっきりと明るいあいさつができ、とても良い印象を与えます。

 

【社会人と話をする機会を増やす】


大学生になると就活前までに社会人と話す機会が少ない人が多いです。いざ大人を目の前にすると何を話していいか分からない。そのため、今から慣れておく必要があります。バイト先やインターン、イベントなど自ら行動して社会人と話す機会を作りましょう。ニュースをよく読み、社会人と話を合わせられるように、また自分の意見を持てればいいですね。

 

【正しい敬語を身につける】


正しい敬語が使えない学生は意外と多いです。就活の面接は特に緊張していても、正しい敬語を使うことを癖づけることで、「間違えた言葉遣い」という不安要素が1つ減ります。また、社会人の方はメールをよく使います。メールをするときも言い方や言葉遣いに気をつけましょう。

いかがでしたか?癖になるまで意識的に続けて、就活前までに良い習慣を身につけておきましょう!

 

 

 

About the author

miho

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me