メーカー 企業研究

【社食特集】500kcalなのに夜まで腹持ちするランチ?!満足感がすごく高い! / 株式会社タニタ

 

 

ガクセイ基地メンバーの荒川です!

 

社員食堂企画第4弾。これは、

福利厚生の一環として、価格はもちろん、味や質にもこだわったメニューを提供し、美味しい食事をしながら社員同士がコミュニケーションをとることができ、モチベーション向上にもつながる。そんな魅力的な社員食堂を通じて「社員を幸せにしてくれる企業」を紹介する企画。

 

突然ですが、みなさん昨日のお昼は何を食べましたか?
コンビニ、外食、お弁当…と様々でしょうが、自分が「何を食べているか」を意識できている学生は、私も含め多くないと思います。

第4弾は、ヘルシーで美味しいランチが食べられる「タニタ食堂」で話題の、株式会社タニタを取材してきました!

 

株式会社タニタ
タニタ食堂」が大流行したため“食”のイメージが強いかもしれませんが、クッキングスケールや体重計・体組成計・活動量計などの健康計測機器を製造・販売している老舗メーカーです。

 

▼目次
1. 社員食堂
2. おいしさの秘密
3. 感想

 

 

1. 社員食堂

 

はじめに、社食ができた経緯を伺ってきました!

 

img_3358

タニタの社食ができた理由
社員の方(以下“社”)-以前から、「健康をはかる」ということを企業ドメインに事業を展開していく中で、社員の健康もしっかり見ていこうという考えがありました。

そこでタニタが運営していた減量指導施設のダイエットメニューをヘルシーな社食として提供したところ、当時は病院食のようで「おいしくない」という声が多かったのです。また、低カロリーを重視したメニューでボリューム感が乏しく、間食につながるケースもありました。

これでは意味がないので、歴代の担当者が工夫を重ね、カロリー500kcal前後塩分3g以下ヘルシーなのに、おいしく満足感を得られやすい定食メニューができたのです。

 

 

< 実食  >

img_3328

 

はじめに、ごはんです。

炊飯器の横には「はかり」が置いてあり、ごはんを100gよそいます。毎日のメニュー表に表記されているカロリーはごはんを100g盛った場合、約160kcalになります。

次に、主菜を取ります。
この日は「鶏肉の卵けんちんあん」でした!

 

そして、汁物。
キムチスープをいただきます!

 

さいごに、副菜を2つ。

たまねぎのデミグラ煮」と「トマトとなすの和え物」をトレーに取ったら…

 

img_3335

完成です!!!

 

About the author

miho

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me