メーカー 企業研究

未来はミルクの中にある。/雪印メグミルク株式会社

子どもからお年寄りまで、幅広く愛されている商品を生み出し続ける雪印メグミルク株式会社。誰もが一度は目にしたり、食べたことがある商品が数多くあります。そんな「牛乳・乳製品といえば、雪印メグミルク」といってもいいほど業界ではトップクラスを走り続けている、雪印メグミルク株式会社の広報部でご活躍なさっている望月さやかさんにお話をお伺いしました。

雪印メグミルク本社内にある「Cheese Room」というお部屋でお話を伺いしました。

 

雪印メグミルクの社風を教えてください

  挑戦を奨励し、実現に向けて自律的に行動する人をサポートしてくれる会社だと思います。性格的なことでいうと、真面目さをベースに、いつも楽しいことやワクワクすることを探しているようなところがある社員が多いかなと思います。また、良いところは良い、悪いところは悪い、とはっきりとアドバイスをくださる上司や同僚たちが多く、良い意見に対してはどのように今後推し進めていくかなどの細かいアドバイスをくださったり、気をつけるべき点などを教えてくださったりするので、すごく仕事がしやすい環境です。なので新入社員のころは仕事を覚えるために大変なことがたくさんありましたが、そのような周りのサポートがあったのでやる気を保ちつつ仕事をこなしていくことができました。

雪印メグミルクの企業理念は何ですか?

弊社の企業理念は、3つの使命とコーポレートスローガンで構成されています。「消費者重視経営の実践」、「酪農生産への貢献」、「乳(ミルク)にこだわる」を3つの使命とし、「未来は、ミルクの中にある」をコーポレートスローガンに掲げています。安全で安心していただける商品・サービスを消費者に提供し、酪農生産者の良きパートナーとして信頼関係を深め、乳の価値をしっかりと伝えていくことで生産者の想いに応えていきます。ミルクの持つ可能性を信じ、ミルクに向き合い、ミルクにこだわり続けることで、ミルクの持つ可能性を「深め」、ミルクの価値を「高め」、世界に「拡げていく」ことを実現していきます。

 また、弊社は人事理念を「Make A Challenge」に定めています。我々は、自らの仕事に対する意思や情熱を持ち、チームの仲間と協力しながら夢の実現に向けて実行・チャレンジすることが、自らを成長させる上で大切なことと考えています。私たちは、実行した人・挑戦した人に報い、たとえ失敗しても再チャレンジできる機会を提供し、より大きな働きがいを求めて行動する人をサポートします。

 一日のスケジュールを教えてください

8:30 出社、◇クリッピング◇

 いつもは9時出社ですが、月に2回ほどクリッピング当番を担当します。10誌以上の新聞をチェックし、当社に関係のある記事をピックアップして切り抜きます。切り抜いた記事は取りまとめて、役員および広報部内で共有し、社内外から問い合わせがあった時にも使用します。

10:00  ◇窓口業務◇

 マスコミの方から取材のご依頼をいただいたら、取材に対応する部署とスケジュール調整をします。また、商品画像やサンプルの提供のご依頼には利用の主旨を確認のうえ、提供できる場合は対応を進めます。同時に複数の案件が普通なので、時間があっという間に過ぎていきます。

11:45 ◇ランチ◇

私はお弁当派なので、リフレッシュルームというフリースペースで同僚とランチします。

12:30 ◇定例ミーティング◇

週に1回、部内で定例のミーティングを行い、各部門の最新の情報を部内で共有します。

13:00 ◇社内報◇

 広報部から季刊で社員およびそのご家族向けに発行する社内報の内容についてのミーティングを行います。社内報の内容は、会社の最新情報や各部署の動向、商品、イベントについて等幅広く、それぞれの記事で担当を割り振って記事を作成します。今回は、自分が担当する秋の新商品を紹介するページについて、レイアウト案とスケジュールをメンバーに確認してもらいました。

14:15 ◇リリース投げ込み◇

 リリース投げ込みのため、外勤をします。新商品などのニュースリリースを、記者クラブに届けることを「投げ込み」と呼んでいます。ニュースリリースを行うことで、企業活動や商品について世の中に情報発信をしています。このニュースリリースを見て取材や問い合わせをいただくことも多いです。

15:30 ◇帰社◇

午前中に引続き、各種対応を行います。

16:00 ◇取材立会い◇

一般紙や業界紙の取材に立ち会います。会社としてどんな情報を発信しているか、認識を共有した上で行動します。

17:00

対応中の案件について、電話やメールで調整を進めます。

19:00 ◇退社◇

ヨガや英会話スクールに行ったり、同僚・先輩・上司と飲みに行ったりしています。

社会人になり、学生の時に抱いていたイメージとギャップは感じましたか?

  会社には想像以上に幅広い仕事があり、自分が学生の時に知らなかった仕事や、関心を持っていなかった仕事に携わり、おもしろさを知ることができたのは良い意味でのギャップだったかもしれません。学生の時には知り得なかった仕事のおもしろさを実感しながら働くことができています。仕事がおもしろい、楽しい、と感じることができているのは、この会社に入社できて良かったと思う一番の点です。

なぜこの会社に入社されたのですか?

 理由は2つあります。ひとつは、扱う商材の特性です。世の中には、無形商材と有形商材がありますが、私は商品という目に見えて手に取れるものを扱いたかったので、メーカーを志望しました。中でも食品を選んだのは、単純に好きであるということと、一生毎日関わるものなので、高い関心を持ち続けながら長く働けると考えたからです。さらにその中でも当社だったのは、ブランドとしての価値が確立していながらも、現状にとどまらないチャレンジ精神を商品から感じとることができたからです。

 もうひとつは、色々な仕事を担当できるという点です。私は事務営業系の総合職として入社しています。当社は、ジョブローテーションにより、10年に2職場、2職種以上を経験することを原則としているので、様々な職務を通じて職域を広げながら長く活躍していけるのではないかと考えました。私自身も入社して6年が経ちますが、すでに3つの職種を経験させてもらいました。営業、人事、広報という仕事を経験し、仕事をしていく上で必要な知識を幅広く深めることができたと思います。今後の仕事にも生かしていくことができるので、ジョブローテーションの制度はとても良い効果を生み出しているといえます。

  仕事のやりがいは何ですか?

 もともと私は良いと思うと周りに伝えたくてうずうずする性格なので、広くお伝えすることが仕事であるということ自体が幸せだと思っています。ただ、気持ちが強いあまりに先走ったり、誤った情報を伝えないよう冷静であることは心がけています。また、周りの仲間たちもやる気に満ちあふれた人ばかりなので、非常に良い刺激を受けながら日々仕事をすることができています。

仕事で大変だと思うことはありますか?

 仕事の醍醐味は、自分なりの考えをもち、それを工夫し、会社中を巻き込んで実現に向かってひた走ることだと思っているのですが、そのための知識やスキルがまだまだ自分には足りないと、日々もどかしく感じています。研究・商品開発部門や、営業部門、生産部門も、それぞれ各部門のプロなので、会話するにも知識がないと話についていけません。扱うテーマが幅広いのでとても大変ではありますが、その分やりがいも感じることができるのでとても楽しいです。入社以来、自分の成長感が止まらないのは会社が色々な仕事をまかせてくれるおかげだと思っています。

これから会社をどのようにしていきたいですか?展望を教えてください

 月並みではありますが、雪印メグミルクをもっともっとお客様に愛していただけるような会社にしていきたいです。そのために、メーカーの主役である商品は最も重要です。お客様に弊社の商品を召し上がっていただき、お客様のお役に立つことを通じて、最終的には企業価値の向上につなげていきたいと考えています。

この記事を読んでいる学生に向けてメッセージをください

 自分が勤める会社の商品やサービスを根本的に信じられるかどうか、徹底的に問い続けてみることが一番大事だと思います。社風や一緒に働く人も確かに大事ですが、その会社が世の中に提供している商品やサービスを軸に人が集まり、会社が成り立つのです。なのでその会社の主軸を根本的に信じることができれば、たとえ困難なことがあっても踏ん張れると思います。

望月さん、貴重なお話をありがとうございました。

 生き生きとした表情で色々なお話を語ってくださる望月さんからは、本当に楽しみながら仕事をなさっているということがひしひしと伝わってきました。なんといっても、社員が皆でがんばろうという気持ちを持ちながら仕事をすることができるということは、非常に良いチームワークで会社が成り立っているという証拠であり、とても素晴らしい点であるといえます。

 また、望月さんは「自社の製品やサービスを信じること」の大切さを語ってくださいました。自らが勤めている会社のウリにしているものがどのようなものであるのかきちんと理解することができていない状態で、なおかつそれを信じることができていなければ、お客様に対しても売り出していくことはできません。「根本的に自社の製品やサービスを知り、信じること」ができていれば、その企業はお客様からもまた自ずと信頼を得ることができるのですね。

♪雪印メグミルクからとっておきの新商品♪

『雪印北海道100 さけるチーズ』

北海道産の生乳を100%使用した日本人の味覚に合ったチーズです。

大好評発売中

『白いネオソフト』

白くてかわいい、デコれて楽しい、食べておいしいの三拍子♪

平成25年9月1日(日)より発売

『重ねドルチェ 新鮮な出会い ヨーグルトスイーツ』

コクのあるヨーグルトにベリーソースがあふれ出す♪

平成25年8月27日(火)より発売

雪印メグミルクのお料理レシピ♪

 コチラからチェックhttp://www.meg-snow.com/recipe/

 毎日の献立に、お菓子作りに。

雪印メグミルクの商品で簡単おいしいお料理レシピ♪

【雪印メグミルク株式会社HP】http://www.meg-snow.com/

*キャンペーン情報はコチラ⇒http://www.meg-snow.com/fun/campaign/

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me