IT 企業研究

ヤフー株式会社/今期のスローガンは爆速!?

”  課題解決って楽しい、ワイルドって楽しい、爆速って楽しい、フォーカスって楽しい!”

 

こんにちは。WORK CAMPの小坂です。 日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー株式会社。2012年3月期の連結決算では売上・利益ともに15期連続で過去最高を更新し、今期からは“爆速”をスローガンに掲げてスマホ時代の課題解決エンジンを目指す。今回はメディアサービスカンパニー開発本部開発4部で活躍される入社4年目の中村友一さんにお話を伺いました。

具体的な仕事内容を教えてください

スマートフォンAndroidの地図アプリ開発を担当しています。ヤフーといえばPCサイトのイメージが強いと思うのですが、スマートフォンの需要が広がるとともに、会社全体でも従来のパソコン中心から携帯端末向けに事業の重点をシフトする“スマホファースト”に着手し、スマートフォンでもヤフーらしいサービス、皆様に使ってもらえるサービスをどんどん出して行こうといった取り組みを行っています。

 

今の仕事の面白さ・やりがいはどのようなときに感じますか?

ヤフーの地図は最先端だと思っているので、その最先端のポジションで自分が作り出したものを世の中に送り出せるのはエキサイティングだと感じますね。また4月に経営陣が変わり、質を担保した上でとにかく作ったら出してみよう、爆速でやるぞといった方針に変わったので、そういった環境下で地図の部分に携われることにやりがいを感じます。  

逆に大変だと感じるときはありますか?

大きいサービスで最先端、それがプレッシャーにもなるので大変かなと思うときはあります。でもそのプレッシャーをプラスに変えていければと思っているので、あまり大変だと感じることはありません。いつもポジティブ思考だと言われるのですが、どんどん何か新しいことに取り組んできたいと思うことが多いですね。特に新体制になってからは社長も10歳以上若返り、スマホファースト、爆速で!といった風潮に変わってきたので、ますます新しいことに挑戦しやすくなりました。  

ヤフーを選んだきっかけ

きっかけは大学時代のゼミです。専攻がIT系でその頃から自動車とインターネットを繋げて世の中を変えたいと思い、研究室で学んでいました。その中でもヤフーを選んだきっかけは、日本で一番 使われているインターネットサービス事業を提供している企業で 自分が作った物を世の中に出してみたいと思ったからです。また両親が、パソコンを全く使わず、携帯電話も電話やメールだけだったのですが、ヤフーの存在は知っていたので、そこに自分の子供が居て、地図などを作っているというのは両親も理解しやすかったっていうのも1つのきっかけだったと思います。親孝行的な部分もあったのかな。(両親のように)パソコンを普段使わないような人たちも使えるサービスを作りたいと思いました。それが一番の決め手になったかもしれません。  

入社して新たに気づいた魅力

デキる人が多くいますね。そして、そういう人がしっかり周りをサポート出来る体制。先輩が後輩を気にかけるというのは、もしかしたら会社としては当たり前のことなのかもしれませんが、当たり前のことがきちんと出来るというのはいいなと思います。後輩が困っているときに先輩が「大丈夫?」って聞いてくれる環境は魅力の1つですね。あと、自分がやりたいことをできる場や成長機会がヤフーにはありますね。開発者のイベントも頻繁に開催されています。テーマが決められていて、それに対して課題解決に取り組むイベントもあれば、自由に参加したい人が参加して、作りたい物を作って自由に発表しましょうってイベントで、それが僕はすごい毎回楽しみで、 ずっと出ているんですよ。  

 

社員はどのような人が多いですか?

社員は本当に個性的な人が多いです。開発で入ったけど、体育会系で開発したことがないというような人も同期にいたり、かたや論文を何本も書いて、海外で発表していますといった人もいたり、個性的で面白い人が多いなと感じます。  

御社が求める学生像はありますか?

会社の4つの柱にマッチしてる人だと思います。 4つの柱:課題解決って楽しい、ワイルドって楽しい、爆速って楽しい、フォーカスって楽しい。 この4つに共感できる人であれば、ヤフーは楽しめる場所だと思います。会社としてもぜひそういう方に来てほしいですね。元々『Yahoo!』という社名も「ならず者」という意味を持っているので内定者も自然と面白い人が集まっているように思います。  

 

今の仕事で大切だなと感じるスキル、考え方はありますか?

私は開発なので、開発ができるというのは当然のことだと思うのですが、開発だからといってコミュニケーションが円滑に取れないのは良くないかなと思います。コミュニケーションスキルはほしいですね。あとは議論する力。自分はこういう風に考えているのだけど、どう思うかと話を振ったときに、「あ、それいいね」で終わるのではなく、私はこう思っているのだけど別の考え方ってあるのかな?と言う問いに対して自分の考えをぶつけてほしいです。議論をしてお互い納得したものを作るということが大切なことだと思うので、コミュニケーション力や議論する力は必要だと感じます。  

学生時代に取り組んでおくべきことはありますか?

海外で写真を撮ったりするのが好きなので、もっと海外に行けば良かったと思っています。あとは勉強をする。学生の時は勉強とか全然しなかったんですけど、今思うと勉強しておけば良かったなと思います。そして勉強の中に遊びや興味のある事を見つけること。学生のときに何をやっていたかなと思い起こすと割と遊んでいた気がしますが、大学院生になると自分の研究であまり外との関わりがなくなってくるので、自分のフィールドの外に出て新しい友人関係を築くのも大事だと感じます。いろいろなところに話せる人を作っておくことは大切ですね。また私たちの業界はドキュメントが英語でしかないという状況がたまにあるので、英語力をつけることも大切です。読むのに慣れているのと慣れていないのでは仕事のやりやすさも違ってきます。

 

最後に先輩としてこれから社会人を目指す学生に何かアドバイスはありますか?

勉強も同じだと思いますが、集中する時は集中してやり、公私をはっきりさせることです。自分自身も会社に入ってからは仕事をする時は全力で仕事を、遊ぶ時は遊ぶ事に全力を尽くすようになったので、ぜひ実践して欲しいですね。 また、自分が楽しいと思うことを仕事にした方がいいと思います。今、大学で専攻していることは、好きなことだから学んでいると思うのですが、自分が面白いと思えることを仕事にすると、ヤフーで言う4つの柱の楽しいにも繋がります。そういう意味でも自分が楽しめる職に就いてもらいたいですね。   中村さん、貴重なお話をありがとうございました!

【ヤフー新卒採用Facebookページ】

http://www.facebook.com/yahoo.fresh.jp

 
 
 
 
 
 

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me