人材・教育 企業研究

テンプスタッフ株式会社/社会にフレキシブルな働き方を

“やりたい仕事、働きたい会社を考えるのではなく、“なりたい自分”を考える”

こんにちは! WORK CAMPの牧野です テンプスタッフ株式会社は、人材派遣、アウトソーシングを主な事業としている、総合人材サービス会社です。 “派遣”というフレキシブルな働き方の選択肢を日本の社会に提案し、ビジネスと人を結ぶベストの存在を目指しています。 現在、海外展開にも力を入れていて、若手社員でも海外勤務のチャンスが与えられている、グローバルな会社です。   今回お話を伺ったのは、渋谷2課で営業を担当する、入社3年目の中村広行さんです。

中村さんの仕事内容を教えてください

 「はい。私は営業(クライアントサービス)の仕事をしています。企業から求人のオーダーをいただき、人材提供を通じて、企業の課題を解決するのが主な仕事です。」 具体的な仕事内容は、 ◆新規クライアントの開拓営業 ◆企業の情報収集 ◆ニーズに合わせたテンプグループのサービス提案 ◆就業開始後、スタッフ・クライアント双方のフォロー などがあるそうです。

-1日のスケジュール-

定時…9:00~18:00 ◆午前 AM8:30~各チームで日経新聞の記事の読み合わせ(情報の共有) 新卒採用の入社時期等は、営業のロールプレイングを実施 AM9:00~各チーム営業スタート ・午前中2~3件、営業訪問 AM10:00‐10:30 アポ① (空き時間、移動時間で飛び込み営業) AM11:00‐11:10 アポ②   ◆午後PM13:00~登録スタッフと紹介先の企業へ。職場見学の同行 PM14:00~就業先で働く派遣スタッフの、就業中のフォローや就業状況確認(2,3件) PM16:00~新規開拓営業 PM18:00~コーディネーターと打ち合わせ PM19:00~社内ミーティング PM20:00~帰社

中村さんの担当エリアはどこなんですか?

「はい、私の担当エリアは渋谷周辺です。基本的に、移動は徒歩が多いですね。弊社都内のオフィスは、エリアごとに細かく複数のオフィスに別れているので、集中した一定のエリアで活動しています。」

仕事をしていて、嬉しいと感じるときはどんな時ですか?

 「嬉しいと感じるときはたくさんあります。ひとつは、企業の担当者から『良い人を紹介してくれてありがとう』と感謝されたとき。そして、スタッフの方から『こういう会社で働きたかったんです』と喜ばれたとき。『今まで転職活動がうまくいってなかったけど、テンプスタッフに登録して、本当に納得のいく満足な転職ができた』と言ってもらえた時は、とても感動しました。」

入社前と入社後の、仕事内容や会社の雰囲気に関するギャップはありましたか?

「あまりギャップは感じませんでしたね。入社前から、どんな仕事も最初は大変だろうなと覚悟していたので(笑)。営業という仕事は、上手くいくことのほうが少ないんです。提案に興味を持ってもらえなかったり、オーダーがいただけなかったり。成果の出ない期間の方が長い。弊社の場合、新卒社員の仕事は新規開拓の飛び込み営業なんですが、1日約70社~80社、1か月で約1400社訪問します。それでも、商談が3か月後になることもあります。最初はなかなかすぐに成果が表れないこともあるので、それをギャップに感じる人も多いかもしれません。」

 

最初の時期は苦労されましたか?

 「そうですね。入社1年目は“自分の仕事は会社の役に立っているのか?”という疑問を抱いていた時期もありました。会社を訪問して名刺を配ってと、一方通行なんですよね。依頼につながらない時期が続くと、お客様からのレスポンスが実感できず、不安に感じることもありました。 けれどしばらく働いているうちに、その不安は解消されていきました。徐々にレスポンスが実感できるようになり、会社を訪問しヒアリングする数だけ、信頼関係を築けると実感したんです。“行動した分だけ、結果は出る”、そして“信頼関係は作るものではなく、生まれるものだ”ということを学びました。」

仕事をする上で、心がけていることはありますか?

 「プロ意識を持つことを心がけています。いい意味で、自分は新人だと思わないこと。 新人であろうが、テンプスタッフの顔として営業しているんだという責任を意識しています。 あとは、入社1年目の時に上司に言われた『派遣会社の営業マンの中で一番になるのではなくて、その会社に来るすべての営業マンの中で、その会社にとっての1番の営業マンになれ』という言葉を大切にしています。」

“テンプスタッフ”の良さとは?

「“人”が良いところだと思います。オフィス内、チーム内の社員の交流がとても深いです。この前は、社員みんなでバーベキューに行きました。渋谷オフィスは、職種やチームに関係なく仲がいいです。良い人間関係を築いていると、仕事で悩んでも抱え込まずに済むんです。これは、うちの会社のいいところです。」

中村さんがテンプスタッフを選んだ理由は?

「私は人と話すのが好きで、どんな相手とでもコミュニケーションを取れるようになりたいと思っていたので、営業職を希望していました。それに加えて、いろいろな人から価値観を吸収したいという考えがあったので、人材業界は自分に向いているんじゃないかと思っていたんです。“いろいろな価値観を吸収しながら成長していきたい”と考える人には、ぴったりな会社だと思います。」

就職活動中の学生へのアドバイスをお願いします。

「やりたい仕事、働きたい会社を考えるのではなく、“なりたい自分”を考えて、そうなるために必要な会社に就職すればいいと思います。そして、“自分の軸”をしっかり持つことが大切だと思います。キャリアプランは人それぞれですから、就職活動に正解なんて無いと思うんです。だからこそ、自分の軸は大切だし、常にそれを意識して行動してほしいですね。」

本日はありがとうございました!

 

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me