メーカー 企業研究

情熱的なコーヒーの探求者 vol.1 / キーコーヒー

2020年、東京にオリンピックが招致される歴史的な年に、創業100周年を迎えるキーコーヒーは、 高い品質、芳醇な香味、深い味わい、そんなコーヒーを提供することで多くのファンから支持され続けています。そしてさらなるコーヒーへの探求、「人と人との絆をつくり、あらゆるシーンを喜びで満たしていく」ことに、同社は取り組んでいます。そんなホッと一息つけるような時間とともにコーヒーを提供しよう、という情熱的なコーヒーの探求者であるキーコーヒー株式会社を取材させていただきました。

キーコーヒーの社風

(清水さんより)伝統を大切にし、「コーヒーを究める」という企業理念をもとに、コーヒーの可能性を追求し、その価値を最大限に提供できる会社であり続けようと努めています。また、社員全員が毎朝集まって行なわれる「カップテスト」の時は、他部署の方や先輩の方と談話しながら接する機会もあり、とてもアットホームな会社だと思います。

ふお

毎朝、全社員で「カップテスト」

カップテストとは、コーヒーの持つ本来の風味であるアロマ、甘み、酸味、ボディなどを確認すると共に、収穫から日本に輸入される間に外部からダメージを受けていないかをチェックする、コーヒー会社にとっては肝心要の重要な仕事です。弊社では毎朝、社長なども含む全社員でカップテストを行なっています。数種類の豆を用意し、器に入れてお湯を注ぎ、少し経ってから口に含んで味や品質を確かめます。長年経験しているベテラン社員ともなりますと、豆の種類をすぐに当てられる方もたくさんいます。カップテスト後は、そこが社員のコミュニケーションの場ともなっていて、社員同士が一杯のコーヒーを飲みながら他部署の情報を交換しあったり、趣味や他愛ない話をしたりしながらホッと一息ついています。

「トアルコ トラジャ」

1978年の発売以来、今年で35周年を迎え、今もなお多くのコーヒーファンから熱い支持を集めています。キーコーヒーの企業理念である「高品質主義」をまさに具現化した商品です。インドネシア・スラウェシ島のトラジャ地方でのみ産出されるトラジャコーヒーの中でも、キーコーヒーが厳しい品質管理を行ない、厳選した豆だけに冠するのが「トアルコ」の称号であり、比類ない香りと甘みの、プレミアムなコーヒーです。

キーコーヒー13

キーコーヒーの「コーヒーセミナー」

キーコーヒーに勤めるコーヒーのプロから、コーヒーのおいしいいれ方やコーヒーの様々な知識までを学ぶことができる、大人気のセミナーです。入門クラス、マスタークラス、特別クラスなど、お客様のニーズに合わせたクラスを多数ご用意しております。セミナーを開催してから50余年、知識と経験を活かしたプロの技術を、皆様にご提供させていただきます。

 

自社ブランド「シュクランジュ」「プロジーヌ」

業務用市場向け食品として、ケーキブランド「シュクランジュ」や、食材ブランド「プロジーヌ」を展開しています。キーコーヒーはコーヒーのイメージしかないと思われがちですが、ケーキなどのスイーツやパスタ、ビーフシチュー、クラムチャウダーなどの食品も取りそろえており、お客様の幅広いニーズにお応えしています。

改変

 

 

仕事のやりがい

(枡井さんより)私は総務人事部という部署に所属していまして、年に1回行なわれる株主総会の運営サポートや株主優待品及びアンケートの送付などの業務を行なっています。株主様たちは弊社の商品を愛してくださっているロイヤルユーザーの方たちなので、そのような方たちの目線から貴重な意見を直接お伺いすることができる、とても重要な部署で働いています。

 

仕事で大変だと思うこと

(枡井さんより)私の所属している部署は、会社にとって重要である株主様と接する機会が多いので、責任はすごく感じています。株主様への対応で粗相があってはいけないですし、緊張感を持ちつつ日々の業務を行なっています。入社一年目でまだ仕事に慣れていない自分にとっては重大な役割ですし、失敗することも多々ありますが、会社にとって重要な役割をまかせてもらえ、社会人として日々成長できることは嬉しいです。一つひとつ仕事をこなしていくうちに、楽しさややりがいもだんだんと発見できてきました。

コーヒーがもたらす「人と人との絆」とは?

(清水さんより)私たちは品質が高く、おいしいコーヒーをお客様に提供することは大前提であると考えており、まもなく創業100周年を迎える今、キーコーヒーはそれだけでは満足しません。私たちが提供するコーヒーによって、飲んでいただく方たちの間に幸せな空間が生まれ、「ホッ」と一息つけるような、そんなくつろぎの時間をキーコーヒーが提供するコーヒーによって実現できればと考えています。「コーヒーは、人の間をあたためる」をキャッチフレーズに、我々はこの試みを進めていきます。

ふ

 

 

学生に対するメッセージ

(桝井さんより)学生のうちにたくさんの知識を吸収しておくことが良いと思います。自分が興味あるものでもいいですし、全く未知なことに挑戦してみることもよいでしょう。社会人になると、知識と経験が豊富な方たちと接する機会も多くなります。会社の上司であったり、営業職であったら取引先の方であったりと、色々な相手と上手く関係を築かなければなりません。そのようなときに、今まで自分がどれだけ知識を吸収してきたかが重要となりますし、豊富な知識が備わっていれば仕事をスムーズにこなすこともできます。旅行に行ったり友達と遊んだり、新聞や本を読むことなど何でも構いません。経験する全てのことから積極的に知識を吸収していきましょう。

 

 

キーコーヒー株式会社 HP http://www.keycoffee.co.jp/

Facebook https://www.facebook.com/keycoffee.co.jp

 

画像・データ引用元:キーコーヒー株式会社ホームページより 2013/11/22引用

http://www.keycoffee.co.jp/

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me