メーカー 企業研究

空間づくりのスペシャリスト/乃村工藝社

業界No.1の実力をもつ乃村工藝社は、「空間」を創造・活性化し、クライアントの事業を永続的にサポートしていきます。人々に感動を与える「空間」を創り出すスペシャリスト、乃村工藝社を取材させていただきました。

 

商環境事業本部 デザイン3部  堀田 真澄さんにお話をお伺いさせていただきました。

乃村工藝社の事業内容

集客環境づくりの調査・コンサルティング、企画・デザイン、設計、制作施工ならびに各種施設・イベントの活性化、運営・管理までも行ない、クライアントの方の要望を的確にとらえ、事業繁栄をトータルサポートします。

chapel_palacehotel_002-515x344

 

 「アジアデザインアワード2012」

(Design For Asia Award 2012)

大賞、金賞を受賞

パレスホテル東京 チャペル(平成24年)

数字でみる乃村工藝社

121年 【歴史 

1892年創業

330名 【プランナー&デザイナー 

感性豊かで創意あふれるクリエーター集団

332名 【プロダクトディレクター 

長年蓄積されたモノづくりへの経験

7837件 【プロジェクト】2012年度(2013年2月期)

飲食店や百貨店、ショールームや博物館など幅広い市場

1823社 【顧客数2012年度(2013年2月期)

ディスプレイのトータルサービスを提供するトップ企業として、

的確に顧客ニーズをとらえる

 79.8% 【継続顧客数の比率】2012年度(2013年2月期)

この実績が乃村工藝社の信頼の証(売上高に対する、毎年ご用命

いただくお客様の売上比率)

 事業実績

ポッキーやプリッツの製造工程が見れるグリコピア・イーストや、藤子・F・不二雄ミュージアム、ダイバーシティの実物大ガンダム立像や東京スカイツリーなど、数多くの仕事を手がけてきました。百貨店や博物館、企業コミュニケーション施設やイベントまで、あらゆる分野で集客を実現し、年間7000件を超えるプロジェクトに携わっています。

gi

グリコピア・イースト(平成24年)

社風

やりたいと思うことを、個人の意思を尊重して自由に実現させてくれる会社だと思います。有り難いことに、乃村工藝社はたくさんの仕事をクライアントの方よりいただきますので、その分自分が携われるプロジェクトの種類も豊富です。また、数々の仕事に携わってきた専門知識や経験が豊富な上司や先輩の方たちが、わからないことや難しいことに意見を求めた際にわかりやすく返答してくれるので、安心して仕事を進めていくことができます。

会社の魅力

テレビや新聞、雑誌などで取り上げられる世の中で話題となる大きなプロジェクトから、百貨店や専門店などのごくわずかなスペースを委託されて創作する小さなプロジェクトまで、バラエティ豊かな仕事があり、幅広く経験が積めるところが魅力です。その中で「自分はこういうことをやりたい」と主張すれば色々な仕事を任せてもらえるので、その分知識も豊富になっていきますし、スキルアップにもつながります。

1.0 JP

一つのプロジェクトを成し遂げたとき、どう感じますか?

一般のお客様にたくさんお越しいただいて、楽しそうにその場を過ごしているところを見たときや、クライアントの方が私たちの仕事に満足してくださっているところを見たときは、この仕事をやっていて良かったな、という気持ちでいっぱいになります。実際に自分もその場に行って直接お褒めの言葉をいただけたときは、この上なく幸せに感じますね。なので一つのプロジェクトを成功させるごとに、新たに大きな達成感とやりがいを感じることができます。

4.0.2 JP

トヨタアムラックス(平成2年)

堀田さんが携わっている事業

入社したころは百貨店のデザインなどを担当していました。それからは商業施設の環境デザインやブライダル施設、LUMINEやららぽーとなどの商業複合施設の中に出店している店舗などを担当しました。現在は主にレストランなど、飲食店のデザインに携わっています。

 

dry

「良い空間」を創るために必要なことは?

クライアントの方からの要望を的確にとらえ、それを実現することです。現場の調査・企画から始まり、デザイン・設計、それから制作・施工へと進み、場合によって運営・管理までも行うトータルサポートをしていく上で、クライアントの方との信頼関係や、実際に現場で関わる多くの企業の方とうまく連携をとることも大切です。様々なことを同時並行でまとめていくことは大変ですが、やり遂げて事業が成功したときの喜びは他にはないほど大きいですよ。

明治25年の創業から121年間の中で、乃村工藝社の歴史に残るようなプロジェクトは何ですか?

 乃村工藝社の歴史の中で、大きな転機は二回あります。まず、乃村工藝社の創業者である乃村泰資は当時、大衆の娯楽として人気のあった菊人形を大規模な装置と仕掛けを使って演出する、お芝居をしていました。その後昭和に入ると、百貨店の催しなどを手がけるようになりました。高度成長期に入って百貨店などの数も増加し、イベントなどの催しがたくさん開かれ、たくさんの人がつめかけるような時代になりました。当時の乃村工藝社もその流れに乗り、携わるプロジェクト数も増え、飛躍的に会社が発展していったということが一つ目の転機です。二つ目の転機は、万博のプロジェクトに携わったことです。大阪万博や愛・地球博などの多くの人の目に触れる大きなプロジェクトに関わったことは、乃村工藝社が行なうことができる仕事が大幅に広がるきっかけとなり、会社自体の潜在能力が引き出されるきっかけにもなったと思います。

4.0.2 JP

堀田さんの一日の仕事はどのように進んでいくのですか?

 現場を任されているときは、きちんと図面の設計通りにプロジェクトが進んでいるかを、常に現場とやりとりして確認を取っています。また、そこに配置する家具や置物、床や壁に至るまで様々なものが必要となるので、それぞれのメーカーさんとやりとりを行ないつつクライアントの方との連絡もこまめに取って、意見に添いながら慎重にプロジェクトを進めていきます。夕方ぐらいまではだいたいそのように過ごして、その後はデザインを描いたりしていますね。

実際に自分が考えたデザインが形として出来上がった時、どのように感じますか?

 自分が描いた図面がそのままイメージ通りに出来上がった時は、とても感動します。ペラペラの紙に描かれていたものが、目の前に形として広がる光景はなかなか不思議です。たくさんの方たちが努力や苦労、工夫を重ねてくれたおかげで自分が提案したものが実現するわけですから、感謝の気持ちでいっぱいになります。また、図面にしてからそれが実際に形として出来上がるまでは相当の時間を要します。たくさんの苦労の中多くの人が関わって、一つのものを創りあげていくことは容易なことではありません。しかしそのようにたくさんの時間と苦労をかけるところにこそ、この仕事にやりがいと魅力があるんだと思います。

wpphoto_deteil_hakubutu_huziko 4.0.2 JP

この仕事を「楽しい、おもしろい」と感じる場面は?

 私たちの仕事は、クライアントの方の思いを形にすることです。クライアントの方のまだはっきりと具体化していないイメージを一つ一つ丁寧に聞き取っていって図面化したときに、「そうそう、それだよ!」と、共感を得る瞬間は楽しいですね。丁寧にやりとりをしていくことによって、同時にコミュニケーションによる信頼関係も生まれてくるので、意思疎通がスムーズになり、よりいっそうクライアントの方の思いを具体的にすることができます。また、つい最近のプロジェクトでパティスリーを担当したときに、お客様から「世界一のパティスリーができた」という言葉をいただいたときは本当に嬉しかったです。

4.0.2 JP

乃村工藝社の今後の展望

 クライアントの方たちの事業繁栄のサポートについて、今後さらに強化していきたいと思っています。クライアントの方のニーズに応えるだけでなく事業全体を見回した上で、「さらにこういうことができるのではないか」、「ここはこう改善して、今後このように運営していったらどうか」などと提案し、さらにクライアントの方に寄り添った永続的な「トータルサポート」を実現していきます。クライアントの方の求める空間を単に創りあげたら終了ではなく、その空間を活かす運営や管理までも行なうことをさらに強化していくことが、今後重要であると我々は考えています。

 newAiju02-281x213

第4回中国国際空間環境芸術設計大賞「NEST AWARD」

提名賞(銀賞)受賞

リーガロイヤルグラン沖縄 ダイニング&バー エージュ、ダイニングスペース(平成24年)

学生へ向けたメッセージ

学生の時にしかない自由な時間を使って、たくさんの場所に足を運ぶことをおすすめします。やはり社会人になれば自由な時間は断然少なくなりますから、今しかできないことを早い段階で気付いてどんどん実行していきましょう。

私の仕事柄、今まで自分が訪れた場所というのは、デザインを描いたり設計を考える上でのインスピレーションやアイデアの土台となるので、もっと学生のうちに色々な場所をじっくり見て回りたかったなと思います。学生の皆さんはそれが可能なので、学生のうちに世の中の色々な場所を実際に自分の足で訪れて、その空間を肌で感じることをおすすめします。

uyu

堀田さん、貴重なお話ありがとうございました。

「自分がデザインしたものが実際に出来上がって、クライアントの方にも消費者の方にも喜んでもらえたときに、とてもやりがいを感じる」とおっしゃっていた堀田さんからは、やる気に満ちあふれた「良い空間づくり」に対する情熱が感じられました。乃村工藝社は、クライアントの方のニーズを的確にとらえそれを実現するだけではありません。その後の運営や管理はもちろん、その後さらにどうしていくべきか、次はどのように発展させるかということまでも、ともに考案していく「トータルサポート」を行なうスペシャリストたちです。彼らがクライアントの方や消費者の方を本当に心から満足させているかどうかは、年間7000件を超えるプロジェクト数や、79.8%という高い継続顧客率という「信頼の証」に表されているのではないでしょうか。

 素敵な空間を訪れると、わくわくしてとても楽しい時間を過ごせますよね。人間が生活する上で、とても大切な「居心地」の良さを提供してくれる乃村工藝社は、とても魅力的で素敵な会社だと思います。

無題

 

【株式会社 乃村工藝社 HP】http://www.nomurakougei.co.jp/

Facebook 新卒採用ページ⇒https://www.facebook.com/nomurakougei.recruit

写真・データ引用元:株式会社乃村工藝社より 2013/11/12 引用  http://www.nomurakougei.co.jp/

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me