学生インタビュー

ファッション、メイク、髪型…すべてが変わる空間を創りだす学生団体Li-ch

 

今回取材させて頂いたのは女の子をすべてプロデュースするという印象向上美容団体『学生団体Li-ch』です。ファッション、メイク、髪型…すべてが変わる空間を創りだすこととは。

 

 

こんにちは。和田純希です。今回は学生団体Li-chの佐野さん、力丸さん、三枝さんにお話を伺いました!ファッション、メイク、髪型…すべてが変わる空間を創りだす学生団体Li-ch。原石発掘コンテストの情報もあるのでぜひチェックしてみてください!

 

 

どのような活動をしているのですか?

22人(2013年7月25日現在)で構成された美容団体として活動しています。一言で表すと1人の女の子をすべてプロデュースするという印象向上美容団体です。今は11月に東海大学で開かれる文化祭で原石発掘コンテストというのをやることが決定しているので、そこにフォーカスを置いて活動しています。周に1回の通常ミーティングと、月に1回のメンターズミーティングというセミナーを開催したりしています。

 

 

 

東海大学の文化祭で行われる原石発掘コンテストというのはどのようなものですか?

東海大学の各学部ごとに1人ずつ原石を見つけ出して、そこでコンテストを行うというものです。今回株式会社DHCさんがスポンサーとしてついてくださっているので、DHCさんの商品を使用し、プロの方に自分たちのコンセプトを伝えトータルチェンジをしてもらい、そこで競ってもらうという形となっています。11月2日の土曜日に開催され、他大学の方にも楽しめてもらえる内容となっているのでぜひ足を運んでもらいたいですね。

 

 

団体の設立経緯を教えて下さい。

2012年の6月に設立したのですが、元々自分の中にトータルビューティーサロンを開きたいというのがあって、自分のサロンに入ることによってファッション、メイク、髪型、仕草、すべてが変わる空間を創りだしたいなとうことでこの団体を立ち上げました。

 

 

団体の理念、コンセプトを教えてください。

Li-chには3STEPというものがあって、1つ目は第一印象をガラリと変えるチャンスをつくる。2つ目は自信を与える。3つ目が夢、目標へ導く。この3つを元に活動しています。綺麗にするっていうところに重点をおいていて、小学校、中学校、高校、大学と進んでいく中で、変わっていくキッカケというのが自分のファッションだったり、話し方、メイクっていうのは大きなもので、それを大学生が積極的に取り入れることで、なにか変わるキッカケになるのではないかと思っていますし、それを提供していきたいと思っています。

 

 

 

実際に活動してみてどうですか?

設立当初は本当に大変でしたね。学生団体っていうのをあまり知らずに設立したので、ミーティングって何をすればいいの?イベントってどうやって開けばいいの?ってところからスタートしました。イベント経験をしていたのが1人しかいなかったので、マニュアルを制作したり、他の学生団体の方にアドバイスを頂いたりしながら、なんとかイベントなどもやっていってるような状態でした。ですが、得るものは確実にあって、行ったイベントの1つに『かわいいをプロデュース』 という渋谷の美容院さんを1日貸し切って1人の女の子をトータルチェンジして、それをSNS上で広めるというイベントを行ったのですが、その女の子のプロデュース前後の表情や言葉使いなどの変化を間近で見ることが出来て、それが自分たちの活動理念にすごくマッチしていて、達成感や、やりがいっていうのはもの凄く感じることが出来ました

 

 

ガクセイ、ガクセイ時代とはどのようなものですか?

無色透明なもので他の色を吸収して、何色にも染まることが出来る時だと思います。時間もあるし、何の柵もなく自由に時間を使えますしね。でも、そこに黒が入ってしまうと一瞬で終わってしまい、2度と白には戻れない。でも、どんな色にも個性があって味が出ていて、自分の色をつくる大切な時期だと思います。逆にネガティブな部分だと、やりたいことが決まっている人はいいのですが、まだ明確なものを持っていない人、迷っている人もたくさんいると思うので、迷子になってしまう時期でもあると思いますね。

 

 

ガクセイに対して背中を押す言葉

僕の好きな言葉で 向き不向きよりも前向き って言葉があるのですが、やっぱり物事に対して、出来る、出来ないではなくて前向きに挑戦していくことが大切だと思います。やらない後悔よりやった経験ですからね。何かに挑戦して後悔したとしても、それを経験として捉えて次に繋げていってほしいと思っています。あと、周りの環境を変えてみることもいいと思いますよ。普段やらないような事をやってみたり、違った視点で物事を見てみると新しい発見とかもありますしね。

 

 

 

佐野さんが思う理想のリーダー像とは?

皆を引っ張っていくという存在よりかは全員を1番に認められる存在になることを心がけています。全員を認めて、全員のいいところを見つけてあげて信頼することが自分の経験上では大切なのかなって思いますね。皆の意見を無視して行動してしまうこと、否定から入ってしまうことは絶対にしないようにしていますね。皆のモチベーションも下がってしまいますし。

 

 

写真左から三枝さん、佐野さん、力丸さん、今回は面白いお話を聞かせて頂きありがとうございました!

 

 

 

【INFORMATION】

学生団体Li-ch

ホームページ:http://apple2ne2jp.wix.com/li-ch4

Twitter         :@Li_ch_2013 (東海大学で開催される原石発掘コンテストの情報も随時更新中!!)

 

 

 

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me