学生インタビュー

日本の未来づくりに関わる2か月間/議員インターンシップを運営するNPO法人.JP

「社会を知らずに社会へ出るのが怖い」人へ。「社会」を知れる場はここにあります。
  サークル・バイトとの両立可能!1回生から参加できるインターンシップ!
  議員インターンシップを運営するNPO法人.JP関西支部を取材してきました。

          

ドットジェイピーとは?

 全国11支部にエリア展開し、学生対象の議員インターンシッププログラムを提供するNPO法人です。大学生スタッフ約200人が中心となって運営しています。2つの理念の下に活動しており、1つは若年投票率の向上、もう1つは「ジャパンプロデューサー」を育てること。ジャパンプロデューサーとは「自らが人生の主役となって、自らを変え、世の中を変えていく人」であり、周りを動かすためにまず自分が動いていける人を生み出したいと思っています。

どんな活動をされていますか?

 主な活動は学生対象の議員インターンシッププログラムを提供することです。春期(2~3月)と夏期(8~9月)の年2回開催しており、これまでのべ4736の事務所と12313名の学生に参加して頂きました。(2011.10.1時点)その他に「Yahoo!みんなの政治」などWebメディアへの政治情報提供や、コミック・書籍の監修・協力、各種イベントの開催などを行っており、「若者と政治を結ぶ」ために活動しております。

 

 オリエンテーションの様子

議員インターンシップとは?

 議員インターンシップとは大学生が長期休暇の2か月間議員事務所にインターンすることで、議員の仕事や想い、政治と「私」社会のつながりを知る体験学習プログラムです。議員の調査活動を手伝ったり、議会や委員会に同行したり…あと議員の広報活動支持者訪問地域イベントへの参加など議員にまつわる幅広い仕事をします。僕らも一度インターンさせて頂いたのですが、自分の知らなかった人や世界に出会え、視野がガッと広がった経験でした。参加することで社会に対する知識を養い、社会への興味と貢献意識を身に付けて欲しいです。

インターンにはどんな方が参加されていますか?

 年間で2000人の学生が参加していますが、政治家志望が約10%、公務員・法曹脂肪が約20%で、あとは何か社会について知りたいなど様々な目的で参加されています。決して政治家志望の方が多いわけではないですね…理系の方もいらっしゃいますよ!

 

市民への市政報告会

お二人がインターンに参加された理由は?

中村(代表) 僕は理系の人間なのですが、まず大学生活がつまらないと感じていました。勉強と見慣れた仲間内での交流だけで、楽しいけれど何か惰性な生活を送っていたと思います。目的のない毎日、何のために頑張っているのか分からなくて、もっとポジティブな理由で学びたいと思ていました。そんな時に似たような生活を送っていた友人がこのインターンを経て生き生きした人に変わったのを見て、議員インターンシップに興味を持ち始めたんです。また当時、自分はいずれ社会に出るのに社会について何も知らないのを不安にも思っていました。そして理系は90%以上が院に進学するのですが、目的もないのに周りに流されて進学するのに抵抗があり、進路にも悩んでいたんです。そこでこれを機会に社会を知りに行く経験をしようと思いました。

岡田(広報) 僕は法学部で議員インターンシップ参加前は主に法律を学んでいたのですが、法律を勉強していても社会・政治のことはよく知りませんでした。そして社会の実態を知らないままに、いろんな問題を自分の憶測で判断するのはよくないと思っていたんです。社会問題や政治にとても興味があったわけではないのですが、議員の活動を知ることで「社会とは?政治とは?」どういうものかを自分の目で確かめたいと思い、議員インターンシップに参加しました。

法人での活動を通してどんなやりがいがありますか?

中村 「若者を変えること」が出来た時にやりがいを感じます。インターン生のサポートとして、インターン前にオリエンテーション、期間中に振り返り・現状確認会、終わった後に報告会があるのですが、最初のオリエンテーションでは「目標なんて…」「所詮自分は…」と思っていた子がだんだん自信と目標を持って、最後の報告会では自分の夢や目標を語れる…ようになった姿を見るとやりがいを感じますね。自虐的だった人がる自分の嫌いな所を乗り越えて、目標を見つけるお手伝いができたら嬉しいです。そしてジャパンプロデューサーの育成につながったら達成感を感じます。

岡田 自分も同じく「若者を変えること」にやりがいを感じます。変わるためのきっかけを提供できて、インターンをした学生から、「とてもいい経験ができた、ありがとう!」などと感謝されたときは、活動をしていて良かったなと感じますね。参加者の政治意識を変えられるのも嬉しいし、あと自分は広報部署統括として活動しているので、その部分で成果を残せた時も達成感を感じます。そしてやはり、ドットジェイピーそれぞれ目標を持って活動している仲間と一緒に何かを成し得たとき、成長できたなと実感したときは活動していて良かったと思えるし、これからも頑張ろうと思えますね。

 

 支部研修の様子

インターンにはどんな人に参加して欲しいですか?

 政治家・公務員志望や政治に興味がある人はもちろんですが、政治に全く興味がない人や自分は何もしていない、惰性で生きていると感じる人にこそ参加して欲しいです。何か目的を持って活動的な人はこのインターンシップがなくても何か別のことで活動していると思います。けれどそういう目的がない人に「目的」を提供できる場がここだと思うし、気負わずに参加して欲しいです。また「自分が関わってもどうせ社会は動かない…」と感じている人。政治家の活動に加わり、政治に関わる面白さと政策を動かすことの難しさ知ってほしいです。政治を批判するのは簡単だけれど、変えなきゃとは思っていても変えるのが難しいのが現状。何が原因で変えるのが難しいのか…考えて頂きたいです。

今後ドットジェイピーとしてどんな活動をしたいですか、今後の目標は?

 関西支部として言うと、まず関西全部をカバーできる団体にしたいです。今は和歌山県で活動していないので6府県全部でインターンを行えるようにして、それぞれに事業所を作りたい。日本で言うと四国ではまだ活動が行われていないし、47都道府県をカバーできる団体に成長させたいです。そのためには!仲間が必要なんですよね…(笑)広報活動を通して、どんどんドットジェイピーの名を広めていきたいです。そして今は、議員インターンシップが終わった学生へのフォロー活動を考えています。2か月間は濃いですが短いと思うので、終わった後も参加できる活動を何か作りたいです。そしてこれは、まだ2人だけで活動してる段階ですが(笑)…インターンシップよりハードルの低いプログラムを作りたいですね。2か月間は長いし他の活動との両立が難しい…と考える人向けに1日~数日での議員活動参加や交流会などのイベントを企画したいです。

 

最後に一言お願いします!

中村 今ここに、大学生活がつまらない、なんで大学生をしているんだろう…と感じる方はおられるでしょうか?もしおられたら、ぜひ一度インターンシップに参加することをお勧めします。おそらくこれが、大学生のうちに自分を変える大きなチャンスになるでしょう。ぜひ一度説明会にお越しください。

岡田 何か新しいことに踏み出したいけど何をすればいいか分からない、何かやりたいけど分からない…と感じている人。このインターンシップに参加することで自分の夢や目標を見つけるきっかけにしてほしいです。お待ちしています。

 

左から岡田さん、中村さん

 

ありがとうございました! お二人とも丁寧に詳しく答えてくださって、「若者と政治を結ぶ」NPO法人ドットジェイピーの勢いを感じました。
こういう方達のサポートがあったら、インターンするのも心強いですね…(^^)
メディアを通さない生の政治が体感できる議員インターンシップ。ドットジェイピーを通して、あなたも日本の政治現場に踏み出してみませんか?
ドットジェイピーへのアクセスはこちらから↓

HP     http://www.dot-jp.or.jp/

Facebook     https;//www.facebook.com/dotjp?ref=ts&fref=ts 

Blog    http://dotjpblog.blog76.fc2.com/

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me