学生インタビュー

笑顔を生み出す国際交流/学生団体Smile Project

フットサル大会やネパール支援など、国際協力を軸に活動する学生団体Smile Project。

 

こんにちは!中央大学の内山です。

今回は国際交流を軸に活動する学生団体Smile Projectを取材しました。お話頂いたのは、代表の東野良生さんです。

 

活動内容を教えて下さい。

国際交流をメインに活動をしていて、具体的には2か月に一回ほどのペースでフットサル大会を開催しています。来ていただく対象はそれぞれの大会で異なっていて、前回の大会では国際協力系の団体を集めて行いました。その他にも国際交流BBQや、1年に1回ネパールに行ってボランティア活動をしています。

団体の理念、設立経緯を教えて下さい。

理念は「世界に果てしなく続く笑顔を」です。その名の通り、世界中に笑顔をつくりたいという思いのもと活動しています。

この団体は、初代代表で当時青山学院大学3年生の本田さんが立ち上げました。当時本田さんはフットサルサークルの代表をしていて、その時期にネパールの小学校にインターンに行かれました。そこで本田さんが見たのは、生徒600人に対してサッカーボールが1つという、発展途上国の非情な現実でした。高学年が楽しく遊ぶ中、ただ指をくわえてみている低学年の子供たち。これを見て本田さんが感じた、「彼ら全員とサッカーがしたい」という思いのもと、Smile Projectは立ち上がりました。最初は現地にサッカーボールを届けるという活動でしたが、今はワークキャンプとして1年に1回ネパールに行っています。

ネパールでのワークキャンプはどのように行なっているのですか?

基本的には集金で得たお金をもとに物資の支援をしているのですが、それよりも彼らと交流することを大事にしています。ダンスやサッカー、ホームステイをさせて頂いたり、日本について授業をすることもあるのですが、どの交流も“同じ目線に立つ”ということを大切にして行動しています。ボランティアというとどうしても上から目線の気がしてしまいがちですが、実際は人対人の交流です。それにネパールは東日本大震災のときに多くの支援をしてくれたりと、私たちも発展途上国から多くのものをもらっています。そういった意味でも、同じ目線に立つことは常に意識しています。

ワークキャンプは例年9月はじめから2週間ほど行くのですが、今年は10日間行きます。計画としては、現地のNGOの方と協力して、ボルデ村というところに村人の方々と一から図書館を建てる予定です。

 

活動していく上で大変なことはありますか?

外国人のメンバーが5人いるのですが、まだ日本語に慣れていない人もいるので情報共有など言語の面では少し苦労しますね。でも他には特にありません。団体名がSmile Projectなだけに、笑顔を届けるメンバー自体も笑顔でいられるように活動しています。

活動のやりがいはなんですか?

やはり“笑顔”ですね。現地の子供たちの笑顔、フットサルなどのイベントに参加してくれた人々の笑顔、そしてメンバーの笑顔、すべての笑顔にやりがいを感じます。コンセプトは世界に果てしなく続く笑顔ですが、身近な笑顔も世界の笑顔だと思っているので、この団体の活動に関わったすべての人の笑顔が励みになっています。

 

東野さんが感じる、Smile Projectという団体の価値とはなんですか?

純粋に支援ですね。これは社会的に価値のあることだと思います。

あとは、時間のある学生がバイトでも勉強でもない、ボランティアをする意味というのが問われると思います。実はボランティアには「自発的な」という意味があります。今まで親や学校から与えられたもので私たちは生活してきましたが、社会は自発的に行動しないと何もできないし、何も与えられません。そして大学はそのような社会に出るための準備期間だと思っています。この準備期間に”自発的に活動に取り組む”ことが必要だと感じていて、それが私の場合ボランティアだったということになります。例えば、どのように支援すれば現地の人に喜んでもらえるか、どのようなイベントを考えたら参加者は楽しんでくれるかなど、自分自身も自発的に考えて動くようになっていきました。これはボランティアをする上でも、私にとっても大変価値のあるものになったと思っています。

 

今後、どのような団体になってほしいと思いますか?

団体を大きくしたいというよりは、メンバーが居やすく、尚且つ効率的なボランティアができる環境を作っていけたらいいなと思っています。あとはもちろんネパールの発展ですね。しかし、これは活動をしている中でも感じますが、自分たちの活動は本当に微力です。ですが世界を変えることはできなくても、世界の一部を変えることに繋がる運動はできると思っているので、そのために頑張っていきたいですね。

何かしたいと思っている学生へのアドバイスをお願いします。

何に関しても、やりたいことをやっている学生が輝いていると思います。何かやりたいと思うことがあるなら是非自発的に行動してもらいたいと思います。

もしなにをやりたいか分からないのであれば、自分の興味を広げていくことから始めてみるといいかもしれません。常にアンテナをはり、少しでも面白いなと思ったらそれを掘り下げていけば、きっと何がしたいか見つかるはずです。

 

 

Smile Projectでは、ブログやFacebookを通して具体的な活動報告やイベントの告知を行なっています。

是非ご覧下さい!

Facebook http://www.facebook.com/smileproject2008

ブログ http://ameblo.jp/smileproject2008/

 

お話頂いた東野さん、ありがとうございました!

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me