学生インタビュー

関東ギャザリング/自分の強みをどう活かすかを導く

今回は3月2日~4日に行われた「関東3月ギャザリング」と言う合宿型イベントにお邪魔させていただきました!なんとガクセイ基地史上初のオリンピックセンター(参宮橋)での泊まり込み取材になったのです!

 

関東3月ギャザリングとは・・

「エコ・リーグ」と言う全国青年環境連盟と言う幅広いネットワークと大学生~社会人までが参加している人たちが開催しているのですがこれはエコに関してのイベントではなく、参加した人自身が自分と向き合うイベントで、もし何かを叶える上で「自分にしか出来ないこと」があったとしたらわくわくできるのに、実際は、自信がないと思ってしまうこともあります。そこで3日間を通じて様々な参加者と話して自分の「強み」に気付き、その自分の強みをこれからどう活かすかを導き出すと言う物語のような合宿イベントです!

当日は13:00集合でいきなりの雨でしたが、東京、大阪、新潟など様々な参加者の中で事前につながりがあった人も多くいるようで活気がすごいスタートとなりました!

 

 

今回は3日間を通じて全10ブロックに企画が分かれています。これも自分を見つめなおすストーリーのようなものです!

まずは、アイスブレイクと言う感じでちょっと初めて聞くと難しく感じてしまう問題を結成したグループで解きます。各チーム1人1人にはそれぞれヒントカードが渡されそれを人に見せずに口頭で伝えながら解いていくことから始まりました。

 

ここでチーム仲をよくすることからこのギャザリングは始まります!

そしてこのゲームが終われば皆で自己分析をしてメンバーで評価しあいます。今回の参加者には団体の長に立つ者や自分自身の問題に直面したりと様々な人がいて、また人生は一人一人上がったり下がったりでモチベーションは平行線ではありません。そこで自分でスタートを決めてそこから20~22歳までの間まででグラフを作りその中で起きたことを思い出しながらどんな自分であったかを分析します。

 

自分自身もここまでじっくり考えてみたのは初めてで隠された一面が少しずつ解き明かされていったときこれのコンセプトであるもやもやからスッキリへ徐々に動いて言った感じがしました。また、同じグループのメンバーにコメントをすることで人のいいところを探すと言う点でも良き勉強となります。

このような感じで、日中はお話をしてまたグループ外の人とも親交を深めたりしますが、実は夜にも企画があります。「自主企画」と言いまして、参加者自身が「これについて話したい!」「こんなことしたい!」と言う企画を立ち上げて参加者を募ります。後は割り振られた部屋でその企画を実行する!これだけです。真面目な企画から面白い企画まで様々な物がありました。この写真は大学を休学してアフリカへ飛んだある環境団体の4年生の方が語る訪問記の様子です。最長24:00以降までかかった所もあり寝不足な人も多かったようですが(笑)様々な価値観を持つ人と出会えて刺激になったと思います!

 

自分と向き合い、グループのメンバーたちと2日間語り合いもやもやしている物の全ての答えが見えた時、自分と誓いを建てます。それが3日目に行われる自分のマニフェスト提示です!5W1Hをモットーに自分自身を変えるためにスベキコトを書き最後にメンバーや参加者の皆様と共有します。これがこの3日間の本当のゴールです。終了時は本当に自分も他の参加者の皆様もスッキリしているようでした!

視点はそれぞれ違っても学生であり1人の人間であることは皆同じ。今回参加した人たちは様々な思いを掲げてそれぞれの場所に帰っていくでしょう。でも、機会があればまた集まれますよね・・きっと。

 

最後に、エコ・リーグの皆様本当にありがとうございました!

 

ちなみに、このギャザリングは関西などでも開催されているため興味ある人は是非下のサイトへ・・

http://gathering.eco-2000.net/kanto/

 

 

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me