コラム

バンドマンがモテるのには理由があった!? / 音楽の力

みなさん、音楽を聴くことは好きですか?
 おそらく程度に差はあれど、好きという方が大半でしょう。

音楽は不思議と聴きたくなるものです。
また、その時の気分によって聴きたい音楽は変わりますし、逆に音楽によって気分がかわることもあると思います。
もちろん著者自身もそうです。

今回は、音楽は人にどのような影響を及ぼすのかなど、「音楽の力」を紹介します!

そもそも人類にとって音楽とは

 

(1) 音楽の誕生は 約4万年前!?

 

音楽の誕生には諸説ありますが、約4万年前というのが有力な説とされています。

ちょうどこの頃から人類の歴史が始まったとされていて、農耕技術から文化社会まで発展を遂げてきました。ひょっとすると、人類の発展に音楽の力が関係していたのかもしれませんね。

 

 

(2) 永遠の問題 「バンドマンはモテる」には根拠があった?

 

なぜそのように考える人が多いのか、その理由は遥か昔、言語を持たない時代にまでさかのぼります。

当時の人類が異性にアピールの手段が音楽なのです!この時代の音楽はリズムつまり踊りが中心だったそうです。

しかし、気持ちを伝えるのも一苦労したのではないでしょうか。

 

また、認知心理学者のジェフリー・ミラーとマーティー・ハセルトンは「バンドをやっていれば、金持ちのさえないやつに勝てるのか」という実験を行っています。

 

 実験内容を簡単に説明すると、音楽性あふれる貧乏なバンドマンと創造性のかけらのないお金持ちの男性2人を月経周期的に妊娠する可能性の高い女性にどっちの男性が魅力的なのかを選んでもらうというものです。

 

なんと結果は、貧乏だけど音楽性のあふれるバンドマンを選ぶ女性のほうが多かったのです。

 

音楽性あふれるバンドマンならモテるんですね!

 

 音楽が人にもたらす効果

 

(1) 子どもたちへの実験によると、、、。

 

1994~1997年にかけてカナダのモントリオールで行われた研究では、9歳の子どもたちに三年間ピアノのレッスンを受けさせて、言語能力、空間能力の発達をレッスンを受けていない子どもと比較した。なんとその結果、言語、空間、数学能力のすべてにおいて、レッスンを受けた子どもが優位に向上したという結果がでたのです。

また、トロント大学のグレン・シェンバーグ教授の研究で、144人の子どもたちに、ピアノや歌のレッスンを36週間うけた場合とそうでない場合を分けて、IQを比較するとやはり受けた場合の方が高いという研究結果から、音楽が人の認知機能に関わっていることがわかります。

 

(2) ストレス解消に音楽はやはり効果的!?

 

人はストレスを抱える生き物です。
そのストレスを解消するために有効な手段が音楽です。なぜなら、音楽を聴いたときの感情の変化に反応する脳の部位が、ストレスを感じるときに反応する脳の部位と同じだからです。なので、ストレスを感じた際は、リラックスさせるような音楽を聴くことで、解消できることが最近の研究の結果でわかってきたそうです。

 

クラシック音楽を聴けば、、、。

「クラシック音楽を聴くと頭がよくなる」なんてことを聞いたことがある方、実は多いのではないでしょうか?

しかし、それは本当なのでしょうか。その真偽は果たして、、、。

 

 

 

(1) 論理的思考が身に付く!?

 

    なぜクラシック音楽で論理的思考が身に付くのか、それはクラシック音楽の構造にあります。クラシック音楽の構造は、「ソナタ形式」を始め、「ロンド形式」「変奏曲」などといった論理的な構造をもっているものが多いのが特徴です。これが、聴く人にも影響し論理的思考力が身に付く、と音響コンサルタントの齋藤 寛氏は自著の本である、「心を動かす音の心理学」で述べている。

 

(2)やっぱり「クラシック音楽」を聴くと、 頭が良くなる!?

 

    よくクラシック音楽を聴くと頭が良くなるという話しを聞くと思うが、実際は頭が良くなるわけではないです!

では、なぜこのような話題が出てきたのか、それは「モーツァルト効果」が持てはやされたのが原因です。「モーツァルト効果」というのは、モーツァルトの「二台ピアノのためのソナタニ短調K.448」を聴くと空間能力が向上したり、IQが上昇したりするというもので、その解釈が「モーツァルトを聴くと頭が良くなる」→「クラシック音楽を聴くと頭が良くなる」という誤解が生じてしまったのです。

 

 

いかかでしたでしょうか?
人と音楽は共に成長してきました。
もちろんこれからも成長していくでしょう、その過程でどのような変化をもたらすのかと考えると、とてもわくわくします。

今、自分が聴いている音楽について改めて考えるきっかけになれば幸いです。

 

もっと詳しく知りたいと思った方は、記事を書く際に参考した本を読んでみてください!

「心を動かす 音の心理学 行動を支配する音楽の力」 2011 齋藤 寛 

 

Tags

About the author

hiroki

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me