スキルアップ

Excelの小技(17)ーセルの行間を広げる方法

 エクセル(Excel)のセル内に文字を入力する際、文字が長くなると時々行間が狭くなり、見にくくなる場合があります。今日はそれを解消するために、セル内に入力された文字の行間を広げる2つの方法を紹介していきたいと思います。

1–【ふりがなの表示/非表示】をワンクリックすることで、行間を一瞬で広げる方法。
2–【セルの書式設定】の詳細設定で、行間を広げる方法。

…………………………………………………………………………………………………………..

 それでは、まず以下の例文で、セル内の文字の行間を広げてみましょう。

 

1-【ふりがなの表示/非表示】をワンクリックすることで、行間を一瞬で広げる方法。

 

 

【ホーム】→【ふりがなの表示/非表示】をクリックします。

 

②文字の行間が一瞬にして広げられました!

 

 

2-【セルの書式設定】の詳細設定で行間を広げる方法。

 

①セルを右クリックして【セルの書式設定】をクリックします。

 

 

 

【セルの書式設定】→【配置】→【縦位置】→【均等割り付け】→【OK】の順番にクリックします。

そうすると、文字の縦位置が【上詰め】だったのが、【均等割り付け】に変更されたことで、文字の行間を広げることができます。

 

 

③図のA1セルを下方向に伸ばすと、行間も伸ばせるので、好みに合わせて調整することができます。

 

 

 

〜まとめ〜

 

以上、セル内に入力された文字の行間を広げる2つの方法を紹介しました。
ぜひ試してみてください!

 

 

Tags

About the author

suyon

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me