コラム

ダイエット中でも甘いのが食べたい人のための、「チアシードたっぷりイチゴジャム」のレシピ

ダイエットをしているけれども、おいしいものを食べたいという方のために!

チアシードを利用して作った手づくりイチゴジャムを紹介します。


チアシードのダイエット効果はこちら!

チアシードが入ってもっとプリプリなジャムになるので、ぜひ作ってみてください:)

 

材料


 
   イチゴ 160g(4回分)
 チアシード 30g
 オリゴ糖 30g(加減は可能ですが、30g以下はお勧めしません!)
 レモン汁(5ml)または生レモン(1/4
   熱湯消毒した瓶 
   はかり
   おろし金またはミキサー
   まな板、果物ナイフ、ヘラ、ティースプーン など
 

 

作り方

 

 

1.まず、ジャムを入れる瓶をきれいに洗い、ぐるぐる回しながら隅々まで熱湯消毒して、乾燥させます。

 

 

 

2.食感を残すため、イチゴの半分は四角に切っておきます。

 

 

 

3.残り半分はおろし金を使い、すりおろします。または、ミキサーを利用しても大丈夫です!

 

4.鍋に切ったイチゴとすりおろしたイチゴを全部入れた後、オリゴ糖を入れます。

 

 

 

5.最初は中火にして、沸騰したら、弱火にし5分間煮ます。

 

 

64分になる時点でレモン汁(または生レモンを搾って)を入れます。

 

 

7.消毒されたきれいな瓶にジャムを入れます。

 

 

8.チアシード30gを入れます。

 

 

9.ティースプーンでよく混ぜて均等になるようにします。

 

 

10.常温で冷やしてすぐ冷蔵庫に入れて固まるまで、冷やしておきます。

固まったら、チアシードイチゴジャムの完成です!トーストした食パンの上にのせて召し上がれ。

 

Q&A

 

――味と食感は?

オリゴ糖を30gと60gにして2回作ってみましたが、甘いものが好きな方は60gの方がオススメです。30gの場合は、甘さ控えめでイチゴの酸味が良く感じられます。

食感はチアシードがいっぱい入っているので、プチプチして楽しく食べられます。

 

――保存期間は?

添加物が入らなく、糖度が低いため、早めに召し上がることをおすすめします。食べる際にはきれいなスプーンを利用し、5日以内に食べ終わらせてください!

 

すごく簡単に作れますよね~?

作るのに時間はわずか20分しかかかりませんでした!

おいしい添加物ゼロ、チアシードたっぷり入りのイチゴジャム:)

いかがですか? 

 

*関連記事*

女子大生はここを注目!話題のダイエットフード「カカオニブ」

カカオニブで作った簡単レシピ2選

女子大生はここを注目!話題のダイエットフード「ヘンプシード」

女子大生はここを注目!話題のダイエットフード「チアシード」

 

 

<

p style=”text-align: center;”> 

About the author

jeongjuhee

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me