コラム

「歩き」は辛いがためになる

 

著者はふと思いました。

「江戸時代の武士たちは参勤交代のつど、歩いて江戸まできていたんだよな」と。

そして、また思いました。

「俺でもできるかな?」と。

 

「14年間福島に住んでいたし、歩いて行ってみるか!」

 

しかし、ただ歩くだけでは面白みにかけるのでTwitterをつかって歩く距離を決めてもらいました!

 

 

 

 

 

結果

 

リツイート (自分含む)= 9km

 

いいね 32 = 16km

 

合計 25km!!!!!

 

あれ?思ってたより全然少ない!!!

しかし、参加してくださった皆様ありがとうございました!

 

 

著者の友達の少なさがばれました。

 

 

それはさておき、25km以上歩くことが決定したので歩きます。

 

 

 

 

1日目

 

スタート地点である宇都宮駅に到着

 

宇都宮駅~片岡駅がだいたい25kmなので1日目でノルマは達成できそうです。

 

 

 

そして、歩くこと数時間、、、。

 

 

 

もともと160kmあった距離があと130kmまで来ました。

しかし、SNS上ではまだまだ歩けるようにみえますが、このときすでに感情を失いつつありました。

 

そして、更に数時間歩き那須塩原市の公園で野宿することにしました。

 

1日目の歩行距離 41km

 

総歩行距離 41km 福島まであと約69km

 

2日目

 

午前1時 寒すぎて起床。

 

この時期の那須塩原市の夜は気温が5度をしたまわり、著者の想像とは全く異なりこの日に「2度とこの時期に野宿なんかしない!」と思いました。

 

結局寝ようとしても、寒くて寝れないので歩くことにしました。

 

深夜なので、人の気配はなく街灯の明かりも徐々になくなっていき、運送業のトラックだけが自分の進む道を照らしてくれましたが、トラックもいなくなってしまうと自分がどの場所を歩いているのかわからなくなり、寒さと恐怖と寂しさが襲ってきました。

 

 

 

スマートフォンの明かりを頼りに歩くこと数時間。

徐々に日の光がさし明るくなってきましたが、それと同時に自分の足に限界を感じました。

どうしても、かかとの皮がめくれたり筋肉痛がでてきたので、黒磯でヒッチハイクすることにしました。

 

国道4号線沿いに立ち、ノートに「郡山まで」と書いて30分程度立っていたら、ちょうど仕事で郡山に向かうという40代の男性が停まってくれ、乗せていただくことができました。

 

 

郡山駅に午前8時に着き、あとは銭湯で1日を過ごしネットカフェで睡眠をとりました。

 

2日目の歩行距離 14km

 

総歩行距離 55km 福島まで45km

 

 

3日目

 

午後1時に郡山を出て、歩き再開!

まる1日休息をとったおかげで体調も良く、天気も晴れて歩いてくださいといわんばかりでした!!

 

 

 

とにかく早くネットカフェで休みたかったので、無我夢中で歩きました。

 

 

 

途中でふと見つけた古戦場跡(1586年 人取橋の戦い 佐竹氏vs伊達氏)。

現在は、ただの田園風景が広がっていますがここで殺し合いが行われていたと考えるとぞっとしました。

 

 

そして、日も暮れ日付がかわり早朝まで歩き続けた結果、また感情を失いつつあったがようやくネットカフェに着き、仮眠をとろことができました。

 

3日目の歩行距離 41km

 

総歩行距離 96km 福島まで4km

 

 

4日目

 

午後1時にネットカフェをでて、ブックオフや古着屋などをめぐり午後4時に無事福島駅に着きました!!

 

 

 

4日目 4km

総歩行距離 100km!!!

 

歩いてみた感想

 

今回、この企画を行ってみて思ったことが4つあります。

 

この季節に行うべきではない!!(特に寒い地域)

乗り物のありがたみと古人への尊敬

人の優しさに触れることができる!

長距離歩くと感情を失う!!

 

 

大学生活をただダラダラ怠惰に過ごすだけではもったいない!

みなさんもぜひ長距離歩いてみるのはいかがでしょうか。

About the author

hiroki

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me