コラム

これからの時代必要な力とは?!

そろそろ就活が本格化してきましたね。

グローバル化の影響で、就活は国内だけの争いではなく、世界の人と戦わなくてはならないと言われていますが、 これからは人間ではなく、機械も敵となるかもしれません!

…と、少し大袈裟に言いましたが、オックスフォード大学がこのことに関して興味深い予測を発表しました。話題になったので、知っている方もいると思います。

 

10年後、なくなる仕事?!

オックスフォード大学のオズボーン氏が『雇用の未来—コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文を発表しました。以下の職業が今後10年でなくなると予想された職業です。

不動産ブローカー 、保険の審査担当者 、レジ係、簿記・会計・監査の事務員、 大型トラックの運転手、 バーテンダー、 小売店販売員 、セールスマン、 ホテルの受け付け係、 スポーツの審判

本当か?!と思うようなものもありますが、AIの発達によって今までの仕事がなくなることは確かなようです。

 

そもそもAIって何?

ここで議論を呼んでいるAI。聞いたことがない人はいないと思いますが、何のことか知っていますか??Artificial intelligence、つまり人工知能のことです。人間が知能を使ってしていることを機械にさせようとしたもので、大量のデータから機械自身が物事を分類するルールを見つけ出す「ディープラーニング」や大量のデータを処理する「ビックデータ」の技術が進み、可能になりました。

例えば、機械が将棋の名人棋士に勝ったことがニュースになりました。身近な例で言えば、人工知能女子高生「りんな」ちゃんが話題になりましたね。ここまでくるとちょっと怖い気もしますが(笑)

 

私たちはどうしたらいいのか?

「本当に仕事が半減するなんてこと起こるの?」と思う人も多いと思いますが、10年前はスマホもなく、インターネットも今ほど普及していませんでした。ここ数年のIT技術の発達はめまぐるしく、油断はできません

 

では、私たちはどうすればいいのでしょうか? ひとつの方法に、「クリエイティブになる」ことがあげられます。機械は過去のデータや学習したことからものを生み出すことはできますが、今までになかったような新たなものは生み出すことができません。

オズボーン氏も、AIの発達により、人間は機械にできる仕事は機械に任せて、より高次元でクリエイティブなことに集中できるようになるため、人類にとってこれは歓迎すべきことだと主張しています。

クリエイティブな職業というと、デザイナーやクリエイターを思い浮かべるかもしれませんが、クリエイティブな発想法はどんな職業にも、誰にでも役立つものです。

 

クリエイティブな人とは?

では、クリエイティブな人とはどんな人でしょうか?クリエイティブは日本語で創造的ですが、いまいちピンときませんね。

では、クリエイティブな人とはどういう人でしょうか? 以下のような人があげられます。

・新しい発想を生み出すことができる人

・既存のものを組み合わせて、新たなものを生み出す人

・ある課題を今まで思いつかなかったような方法で解決する人

 

例えば、ドラえもんの秘密道具は、身近なものでのび太の問題を解決してくれるので、クリエイティブな発想と言えると思います。自分で秘密道具を何か考えてみるのも面白いですね。

しかし、クリエイティブな力は普通の勉強とは違い、どのように身に付けたらよいか困りますよね。発想を鍛える方法のひとつに、クリエイティブに関する本を読むことがあげられます。

 

クリエイティブに関する本

〇クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法(デイヴィットケリー、トムケリー)

クリエイティブ思考について学びたいなら、この本が一番おすすめです。世界的に有名なデザイン会社IDEOの創業者が「デザイン思考」について語っています。

〇アイデアのつくり方(嶋浩一郎)

博報堂のクリエイティブディレクターである嶋浩一郎さんが書いた本です。新しいアイデアを生み出すテクニックを紹介しています。

〇思考の整理学 (外山滋比古)

クリエイティブからは少し離れてしまいますが、頭のいい人たちが、どのような考え方をしているかを紹介した本で参考になります。

〇ハッカーと画家

ベンチャー企業の創業者でもあり、プログラミングの達人でもある筆者が、これからの時代に必要な考え方を述べています。

 

また、もう一つの方法に、実際にクリエイティブな考え方をしている人からヒントを得る方法があります。

そこで!今回私たちは、実際にクリエイティブな思考方法で仕事をしている企業の方に取材を行うことにしました!

「大学生から身に付ける!クリエイティブ思考」というテーマで、何回かにわたって記事を掲載する予定なので、お楽しみに!

About the author

nana

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me