コラム

これなら間違いなし!大学生目線で選んだ新入生向けノートパソコン2017

 

春から晴れて大学生なそこのあなた!

 

大学ではパソコンが必要になりますね。

では大学入学の時、どんなパソコンを買うのがいいのか?

 

大学生活の想像がつかないと選びにくいものです。

そこで、現役大学生がおすすめできるパソコンとその条件をご紹介します!

 

 

初めに

 

「大学生におすすめするパソコン」といっても、どんな学生生活かによって最適なパソコンは変わってきます

 

そこで、想定する利用状況をお先にご紹介。

ちなみに大部分の大学生が、次のような使い方になっていましたよ!*ガクセイ基地調べ

 

・パソコンの用途は大学の授業や課題ネットサーフィン。ゲームはしない。

*授業で使うのは主にWord、Excel、PowerPoint。高負荷な使用はない。

・スマホの音楽データや写真のデータをバックアップするのに使用。

・大学や友人宅などへ持ち運ぶことも週に1、2回程度ある。

 

 

大学生が使いやすいPCの条件とは?

 

パソコンの使い方として持ち運ぶシーンがありますね。つまり、パソコンの形としては「ノートパソコン」がいいでしょう。

 

では、具体的にどのようなノートパソコンが使いやすいのでしょうか?5つの項目に分けてご説明していきます!

 

サイズ

 一般的にノートパソコンは画面が11インチ、13インチ、15インチの展開がなされています。この中でお勧めしたいのは13インチ!

3つの中で最もバランスが取れています。11インチだとちょっと小さく、15インチは場所を取りすぎるので講義室で邪魔です。←重要!

 

また、パソコンの厚みも重要です。バックに入れる際など、かさばると荷物が増えて大変ですね。オススメは2cm以下。1.5cm以下が理想です。 

 

重量

 持ち運びをする際にサイズと共にポイントとなるのが重量です。相場として1kgを切ると軽いもの、2㎏を超えると比較的重いものに分類されます。

オススメは1.5㎏以下のもの!それ以上重いと荷物が格段に重くなります。

 

③バッテリー

 メーカーが公表している駆動時間で比較しましょう。短いものだと2時間程度、長いもので15時間ほどです。オススメは8時間以上持つもの。実際には公表値ほど持たないことが多いですし、充電を忘れていて使いたいときに使えないという学生も多いです。

 

④スペック

  CPU、RAM、ROMなどで表されます。「難しい言葉はわからないよ…」という方は多いでしょうが、それが何なのか知らなくても差し支えありません。重要なのは「実際にどんな条件を満たしていればいいのか」なので、今回はそこだけをご紹介しますね!

CPU:Intel core i5以上

RAM(メモリ):4GB以上

ROM(記憶装置):SSD128GB以上

 

です。このスペックがあれば、基本的に困ることはないでしょう。

 

その他

 CD、DVDプレーヤー(光学ドライブ)は内蔵されていなくても問題ありません。利用頻度は低く、外付けのものを購入してもそれほど高くはありませんので、必要になったら買いましょう。

大学でプロジェクターに接続する可能性があるため、HDMI端子はあると便利です。Microsoft officeは授業などでも使うため、必須となります。

 

まとめ
サイズ:13インチ、厚み2㎝以下
重量:1.5kg以下
バッテリー:8時間以上
CPU:core i5以上
RAM:4GB以上
ROM:SSD256GB以上

 

 

MACかWindowsか?

 

 さて、実際にパソコンを選ぶとなった際、まず悩むのがここでしょう!使い勝手、拡張性、就職したらWindows…など、様々な観点から議論されていますね。

 Windowsでしか使えないソフトがあるから、また会社では主にWindowsだから、といった理由でWindowsのパソコンを選択している学生は多いです。しかし、現役大学生の目線からいうと、カッコよくなりたいならMAC一択です。(笑) Windows限定のソフトなんてほとんど使うシーンがありませんし、最悪大学のパソコンを使えば何とかなります。

 

 Macは性能面で問題ありませんし、非常にコンパクトで持ち運びにも適しています。大学生の日常的な使用では、操作性もMacの方が上です。iPhoneとの連携も魅力的ですね。

 

 実は、入学時にWindowsのパソコンを買い、途中でMacを買うという学生もまた多いんです。そんなことするなら、初めからMacを買っておきましょう!

 

 

生協のパソコンは買いか? 

 

 こちらもよく話題になりますね。生協のパソコンの特徴は①割高②保証が手厚い③性能面では基本問題なしの3点です。

 「パソコンのことは詳しくないし、保証もあるから生協で買おう…」という方も多いと思いますが、はっきり言ってもったいないです。基本的な問題は、自分で調べれば解決できます。

 生協で売っているパソコンの型番をネットで検索すると、いくら高くなっているのかわかります。いざというときの手間を省くための料金として、価格が妥当と思う方は購入をしてもいいでしょう。

 

おすすめWindowsノートパソコン

 

「自分はWindowsがいい!」というあなた。基本的に上記の条件を満たしていれば使用感に問題はないはずです。せっかくですので、上記の条件を満たす機種をご紹介します!

 

①LIFEBOOK WU2/B1

メーカー:富士通

サイズ:13.3インチ、厚み約1.5cm

重量:約0.8kg

バッテリー:8.3時間~17時間

CPU:core i5

RAM:4GB

ROM:SSD256GB

 

スペック的に申し分ない性能です。重量が1㎏を切っているのがうれしいポイント!価格は16万円程と少し高めです。

 商品ページ

 

②dynabook RZ63/AS PRZ63AS-NNB-K 価格.com限定モデル

 

メーカー:東芝

サイズ:13.3インチ、厚み約1.8cm

重量:1.2kg

バッテリー:14.5時間

CPU:core i5

RAM:8GB

ROM:SSD256GB

 

これだけの性能で、価格は12万円ほど。評価も高いバランスのとれたパソコンですね!

商品ページ

 

 

③ASUS ZENBOOK UX310UQ-7200

 

サイズ:13.3インチ、厚み約1.8cm

重量:1.4kg

バッテリー:9時間

CPU:core i5

RAM:8GB

ROM:SSD256GB

 

条件を満たすパソコンの中で10万円を切れる数少ないモデル(価格コム調べ)。デザインもいいのですが、ASUSというメーカーのサポートに関してあまりい噂を聞かないので、安さと引き換えに、不良が起きないか賭けの要素がありそうです。

商品ページ

 

パソコン以外に必要なもの

 

パソコンを買ったあと、大学で使う上で他に必要となってくるものがあります。それらを簡単にご紹介。これらはパソコン本体とセットになって売っている場合や、大学側が無料で提供している場合があるので、購入前に要チェックです!

 

①ウイルスソフト

これがないと、パソコンがウイルスに感染する危険性が高まります。入れておくのが無難でしょう。

 

②Microsoft office

大学の課題で必ず使うので、ないと困りますキングソフトという類似ソフトもあります。Microsoft officeが無難ですが、キングソフトでも大学の課題レベルでは問題ありません。

 

マウス

タッチパッドでの作業は効率が悪いので、あった方がいいですね。完全に好みで選んでいいものですが、オススメは小さくて軽い無線式マウスです。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?大学生の目線から、入学時のパソコンの選び方を考えてみました。ご紹介したパソコンは条件を満たす中の一部のものなので、予算や好みに合わせて探してみてくださいね!

 

About the author

kataoka

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me