スキルアップ

【初心者向け】Photoshop④-ポリゴンスタイルの作成方法-

Startup Stock Photo

 

前回の初心者向けphtoshopコラム③では、写真から素材を作り、背景レイヤーや文字レイヤーと組み合わせてアイキャッチを作りました。

Photoshopのレイヤーの仕組みが分からない!という方はこちらの記事を読んでくださいね!

さて、今回はPhotoshopを使い“ポリゴンスタイル”を作っていきたいと思います!

 

ポリゴンスタイル

ポリゴン(英: polygon)とは、多角形を意味します。多くの三角四角をつなげて色付けし、モザイクのようなデザインです。

 

1. 画像を選ぶ

今回使う画像はこちらです。
Photoshopを使って、この鳥をポリゴンスタイルに加工していきます!

2. パスで三角形を作る

はじめにパスツールを使い三角形をひとつ作ります。
「ctrl+Enter」で選択範囲を作成します。

※このとき、選択範囲が逆に作られている場合(三角形の外が指定されている場合)は、「Shift+Ctrl+I」で選択範囲を逆転させましょう。

3. 平均値で色付ける

作った選択範囲は、「フィルター」→「ぼかし」→「平均」でその選択範囲内の平均値の色で塗りつぶしていきます
こんな感じになります!

4. 2~3の繰り返し

三角形や四角形の選択範囲を作り、平均値で塗りつぶす作業を繰り返していきます。次に作る三角形は「前に作成した三角の2つの頂点+新しい頂点」を意識すると作りやすいです。また色が変わっている場所で三角を作っていく(色を混ぜないで三角を作る)と平均値で色をぬった時きれいにできます。

すべて作業したら

完成です!!

素材の切り抜き方は前回のコラムで紹介したので、合わせて読んでみてください。
Photoshopでもポリゴンスタイルに画像加工することができました!ちなみに今回はガクセイ基地年賀画像に使いました。
いろいろなものに使ってみたいですね!

【アーカイブ】

【初心者向け】Photoshop①-始めにやっておくべき環境設定-

【初心者向け】Photoshop②-ツール-

【初心者向け】Photoshop③-簡単にできる!アイキャッチの作り方-

<

p style=”text-align: left;”> 

Tags

About the author

miho

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me