コラム

【初心者向け】Photoshop③-簡単にできる!アイキャッチの作り方-

前回のPhotoshopコラム②では、よく使われるツールの紹介をしました。今回は実際にPhotoshopのツールを組み合わせて、アイキャッチを作っていきたいと思います!

はじめに
今回作るアイキャッチ画像は、ガクセイ基地メンバーが書いた「Excelショートカットキーの記事をまとめ(URL)」です。この記事はいくつかのシリーズになっており、GIF画像を使いながら分かりやすく説明してあるので、ぜひご覧ください。

1. 下書き
紙に大まかな下書きをします。こんなアイキャッチにしたいなとイメージしたものを書きましょう。画像を使う場合は、文字だけでは表現できない要素を取り入れてみると、画像を見たときに伝えられる要素を増やすことができます。(私の場合、使う画像や素材によって作っていくうちに下書きと変わっていることも多々あります。)

2. 素材選び
今回は「Excelショートカットキーまとめ」記事のアイキャッチなので、PCのキーボードの画像を使いたいと思います。写真や画像は著作権に引っかからないように、「自分で撮ったもの」か「商用可能な画像が乗っているサイト」を使うようにしましょう。「FindA.Photo」というサイトは、いくつかの人気の無料フォトストックサイトに載っている写真を検索できます。おしゃれで綺麗な写真ですがどれも著作権を放棄した写真なので安心して利用できます。
今回使うのは、こちらのキーボード画像です。

3. ビジュアルを変える
ではさっそくPhotoshopを起動させます。
「開く」から対象の画像を選択しましょう。「クイック選択ツール」でキーボードからどれかひとつキーを選択し、「塗りつぶしツール」で白に塗りつぶしていきます(文字も塗りつぶして大丈夫です)。
キーボードキーの周りの部分も同じようにクイック選択で選択範囲を作成し、グレーで塗りつぶします。
そのあと、緑色でキーボードに文字を付けていきます。
レイヤーを表示する場所を見ると画像が背景になっているので、右クリックで「背景からレイヤーへ」。キーボード全体を選択ツールで選択範囲を作成し、「ツールオプションバー」にある「選択範囲」→「選択範囲を反転」→「DEL」で背景を消しましょう。
こんな感じになります。

4. 組み合わせる
Photoshopの「新規」、750×500pixelで新規作成します。「塗りつぶしツール」で黄緑(キーボードの文字色)で塗りつぶしましょう。先ほど作ったキーボードの画像もドラッグで上に載せます。そして「文字ツール」で文字をのせます。文字はどこか揃えるポイントを作るとまとまって見えるので調整したら、
完成です!


いかがでしたでしょうか?「Excel」のイメージの緑と「ショートカット」のキーボードを使ってアイキャッチを作ってみました。作れば作るほど短い時間で作れるようになるので、実際に作ってみて下さい!

 

≪アーカイブ≫
【初心者向け】Photoshop①-始めにやっておくべき環境設定―
【初心者向け】Photoshop②-ツール-

Tags

About the author

miho

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me