コラム

3分でキャッチしちゃう【2016年11〜12月の国際キーワード】

時事問題の準備はしなきゃなのに、いちいち国際ニュース確認するのは時間かかりすぎ!

世の中色々ありすぎて面倒なあなたのためにまとめました。

 

【2016年11〜12月の国際キーワード】

 

1. TRUMP’S COMING! (トランプが来る!)

 

出典:11月10日のCNNホームページ「トランプ、勝った」
Key word

  • 隠れトランプ

(自分がトランプ支持者であることを明かさない人)

  • 米TPP脱退
  • 円安ドル高

 

 

 トランプ氏の米大統領選挙勝利で最近話題になっている遊びがある。誰か「トランプが来る!」と叫んだら皆が同時に逃げ出すというゲームだ。トランプ氏の当選についてアメリカ社会がどんな心境なのかを喜劇的に見せている。

世界の予想をひっくり返し、来年1月20日から正式に米大統領として就任するトランプ当選者。どうしてこのような結果になったのか。またこれからの日米関係にはどのような影響をもたらすだろうか。

 

 ❖ 当選の裏にはれトランプたちが

今まで散々差別主義の発言を続けて来たトランプ氏。マスコミや国際社会柄は批判の声が高かったものの、米国内では移民政策のせいで自分の就職場を奪われたと感じ、トランプ氏に共感する人も多かったようだ。差別主義者というレッテルを貼られたくないため、トランプ指示を表明できなかった隠れトランプ勢力が結局、世論調査の裏目に出のである。

 

 

 ❖ 揺るぎなき日米関係?

トランプ氏が当選して間も無く安倍首相がニューヨークを訪問し、外国の首脳としては初会談を行った。硬い日米の関係を確認し、トランプ氏について「信頼できるリーダーであると信じた」と評価した安倍首相。しかし貿易の面ではトランプ氏が選挙公約だったTPP(環太平洋パートナーシップ)脱退の意志を維持している上に、意を覆す可能性は低いとみなされている。これにつき、安倍首相はアメリカが抜けたTPPは意味がないといいつつも日本国内でのTPP批准は続けると言った。

 

 

 ❖ 円・ドルレートにはどんな影響が?

トランプ氏当選の影響で一時的に急激な円高現象が起きたが、もうかなり落ち着いた様子だ。米国の金利上昇を控え、記事を書いている2016年11月25日の時点で円相場は続落8ヶ月ぶりの安値をつけた。トランプ当選で阿部首相が率いる円安政策は活気を取り戻したという分析だ。

 

 ➡ 2ページで続く!

About the author

jinyoung

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me