イベント情報

【終了】【推奨イベント】環境教育DESIGN WORKSHOP!参加者募集!

 企業で不要になった商品サンプルや不良品などが綺麗なまま

大量に廃棄されているって知っていますか?

環境教育DESIGN WORKSHOP!は、あなたのアイデアで

子どもたちの環境教育教材に変身させる一大プロジェクトです!

 

日時:11.26[土]10:00-17:00

対象:大学生

募集人数:180名

会場:フクラシア品川クリスタルスクエアー

   東京都港区港南1-6-41 (品川駅より徒歩8分)

採用された企画は、実際に東京都の小学校で使用されます!

 

日本経済の中心である東京都では、多種多様なサンプル品、

不良品、端材等が市場に出回ることなく廃棄されています。

しかも、とてもキレイな状態で。

そんなの、もったいないと思いませんか?

このワークショップでは、その廃棄素材たちを小学生用の

環境教育教材に生まれ変わらせます。

みんなの創造力で、ごみがでない世の中に変え、

それを子どもたちに楽しく伝えよう!

 

お申し込みはこちら!!

 

当日のスケジュール
9:45 入場開始
10:00 チーム分け
10:15 チーム内自己紹介
10:30 プロジェクトの説明 株式会社サティスファクトリー
10:45 講義①「東京都のごみの現状について」 東京都環境局
11:05 講義②「廃棄物・リサイクルについて」 周本雄大(株式会社なかの)
11:25 講義③「ごみに学ぶ環境と教育」 小澤紀美子(東京学芸大学名誉教授)
11:45 昼食(お弁当有)
12:45 事前に考えていたアイディアをチーム内で発表
13:15 グループワーク
16:00 アイディア掲示・評価
17:00 交流会 (自由参加・軽食有)

 

お申し込みはこちら!!

 


 

消費社会と呼ばれる現代社会。大都会東京では、そのごみの量が年間約460万トン

人の平均体重を60キロとすると、なんと約7700万人分に相当します!

かつて全ての日本人が持っていたであろう「もったいない精神」は失われ、包装紙はふんだんに使われる、まだ食べられる食材も捨てられる、まだまだ使えるものが簡単にごみとなっていきます。

 

そんな現代で重要とされるのが、青少年のごみ問題に対する関心。

そこで、あなたの力が必要になるのです。

きれいなのに捨てられてしまうサンプル品、不良品、端材。

それらを再利用し、教育教材として使う。

そんなことができれば、それがごみ問題解決の最初の一歩となり、将来のごみ問題解決に繋がるのではないでしょうか?

 

採用された企画は、実際の小学校で使用されます!

 

教育に興味がある方、環境に興味がある方、新たな価値を生み出したい方。

この経験が必ずあなたの力になります。

 

環境教育DESIGNWORKSHOP!
東京都環境局が実施する「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業です。東京都と株式会社サティスファクトリーのeduCycleエコクラフトパックプロジェクトが連携し、資源ロスの削減や低炭素・自然共生・循環型資源の選択などを促進するための先進的な取組です。

 

エコクラフトパックプロジェクトって、なに?
東京都内の企業で発生した廃棄サンプル品等を
大学生のアイディアで、子どもたちの環境教育教材に変える
一大プロジェクトです!

 

About the author

taiga

山が好きです...

プロフィール → http://gakusei-kichi.com/?p=25629

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me