スキルアップ

「データ吹っ飛んだ!」がもう怖くない。Wordの自動保存機能でレポートを守れ!

大学生はレポートをWordで執筆・教授に提出することが多いです。そしてよくやりがちなのが、執筆中にPCがクラッシュしたり、固まったり…保存していないと、それまで書いた文章が「吹っ飛んだ!」なんてことも。 PCが固まった状態で電源を落とすと、データは保存されていないため書き直すハメになります。

そうならないために「上書き保存」をまめにしとけば良いのですが、必死で書いている中、こまめに上書き保存するのは面倒!

そこでWordの自動保存機能を設定してみます。

  1. Wordを開く。[メニュー]バーの[オプション]をクリック

     SnapCrab_NoName_2016-2-7_10-28-8_No-00   

  2. [Wordのオプション]のウィンドウが開くので、[メニュー]バーの[保存]をクリック

     

    SnapCrab_文書 1 - Word_2016-2-7_10-30-18_No-00

  3. [次の間隔で自動回復用データを保存する]の数字をいじる。

    SnapCrab_NoName_2016-2-7_10-31-21_No-00
    ※初期設定では10分になっています。

    SnapCrab_NoName_2016-2-7_10-31-43_No-00

これでデータは守られました!
ちなみに、ネットが繋がっているのであれば、GoogleドキュメントのWordも一動作ごとに自動保存されるのでおすすめです。

SnapCrab_無題のドキュメント - Google ドキュメント - Google Chrome_2016-2-7_10-43-8_No-00

ぜひお試しあれ!

m010077
————

大学お役立ちコラム

正しい引用の仕方と参考文献の書き方

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me