コラム

ぼっちじゃない!? 孤高の大学生 “ソロ充” の特徴を探ってみた

 

 

その実態が謎に包まれている「ソロ充」

今回はソロ充のS君に密着取材し、ソロ充の生態を皆様にご報告します。

 
<ソロ充とは?>

一人で楽しむことのできる人。友人を誘うのが面倒、人といると気を使う、相手のペースに合わせるのがしんどい、などというタイプの人に多い。自由気ままに過ごすことができ、あくまで本人は楽しんでいるので本人的には「ぼっち」ではない。
参考

 

 

 

<ソロ充の一日>

 

08:00  

 

ソロ充の朝は遅い。

 

レポーター「こんなにぎりぎりの時間に起きて大丈夫なんですか!?」

ソロ充「大丈夫です。どこかのキョ○充と違って、他人のSNS確認なんてしませんから。」

 

家を出て大学へ。

 

レポーター「ちょっとまって汗 歩くの早くないですか!?」

ソロ充「そうですか?普段誰かと歩かないので…。自然と速くなってるんですかね。」

S__28975126

 

 

09:00

 

始業と同時に教室入る。

計算され尽くした絶妙なタイミングだ。

 

レポーター「慌てる様子も一切なく、ちょうどの時間に着きましたね。」

ソロ充「登校中、誰かに話しかけられたり、他人のペースに合わせたりすることがありませんからね。時間を完璧にコントロールできます。」

 

レポーター「教室の前列に座るなんて、勉強への意識が高いですね。」

ソロ充「いえ、違います。前列のほうが空いているでしょ。後ろはウェーイがうるさいし、真ん中では誰かに隣に座られてイライラするからです。」

S__28975124

うーん、共感できるような、できないような。

 

 

1030

 

授業後、一人学食へ。

 

レポーター「誰か友達とご飯を食べたりしないのですか?」

ソロ充「しません。友達と合わせると、昼の混雑時に来る羽目になります。人混みは嫌いなので。何より、僕は今お腹が空いているんです。我慢する理由がありますか?」

 

確かにその通りだが…。どうやら彼は、徹底的に人混みを避けるらしい。

 

 

1100

 

食事を終え、一人図書館へ。

 

ソロ充「読みたい本があるので、次の授業まで図書館に籠ります。落ち着いていて、図書館は大学で一番好きな場所ですね。」

 

―と、何やら上機嫌なソロ充。

レポーター「どうかされたんですか?」

ソロ充「書庫の机が空いていました。これはラッキーです。ここは図書館の奥地で滅多に人が来ませんが、それ故ソロ充たちの聖地なんです。」

S__28975125

ソロ充の聖地…!  そんなものがあったとは驚きだ。

 

 

1610

 

ソロ充の帰宅は早い。

授業後のざわつく教室を、颯爽と後にするソロ充。

 

ちなみに、朝からここまで会話はゼロ。

S__28975118

レポーター「何か予定があるのですか?」

ソロ充「帰って筋トレします。あと、今夜は友人とサシ飲みするので、ちょっと急ぎます。」

 

 

おお!ここに来て友人登場。ソロ充にも友人はいたのか。

 

ソロ充「友達は居ますよ。数は片手で数えられますが、みんな心を許せる奴らです。」

 

なるほど。実は厳選したいい友人をお持ちのようだ。

 

残念だが、彼が帰宅したので密着レポートはここで終了。

最後に、ソロ充に疑問をぶつけてみた。

 

 

―1人で居てさみしくないのですか?

はい、全く。ストレスフリーな生活なのでとても楽です。

むしろ中途半端な友人に使う時間とエネルギーを、自分のために使えて有意義と感じています。

 

―ぼっちと揶揄されることをどう思いますか?

何とも思いません。きっとそういう人たちは、自分だけの価値観がないか、それを認められないのでしょう。

 

―グループを作るときに困りませんか?

困りません。人と話すのが苦手なのではなく、自分から選ばないだけです。適当な人に話しかけてうまくやります。また、基本的に授業には一定数の同族がいるので、よくそこで組んだりしますね。

 

―逆に周囲の言動で疑問な点は?

最も気になるのは「一緒にトイレ行こう」ですね。どうして生理現象にまでつき合わせるのか理解できません。

それともあれは「二人で話したいことがある」的な隠語か何かなのでしょうか?笑

 

―なるほど。笑

 本日はありがとうございました!

 S__28975123

 

<最後に>

取材相手のS君は少し偏った性格だったようですが、自分らしく生きるのは大切ですよね。

社交的なのも大事だと思いますが、程よく自然体で頑張りましょう!

 

<関連記事>

イケメン「リア充」に負けてない!?趣味を謳歌する『ソロ充』の休日を探ってみた

S__679955

量産型だって頑張っている!?“量産型大学生”について考えてみた

名称未設定

 

キョロ充の日常を探ってみた。

About the author

kataoka

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me