人材・教育 企業研究

「人目を気にせず、好きなことを仕事にする」には?/合格サプリWeb版 丹羽健太さん

ビジネス、趣味、勉強…どんなことでも、何かひとつのことを突き詰めている大学生を紹介、応援するすごい大学生企画、第二弾です。

今回は、東大文学部5年の丹羽健太さんにお話を伺いました。

丹羽さんは、全国の高校生に配布されている無料受験情報雑誌“合格サプリ”のWeb版を立ち上げ、起業されました。その他にも、applim他様々なビジネスコンテストで優勝されていたりと、様々な経歴があります。

そんな丹羽さんに、なぜ就職ではなく起業を選ばれたのか、好きなことを仕事に繋げるにはどうしたらいいか、はたまた、人は留年すべき!?など、面白いお話をたくさん伺ってきました!

 

そもそも、“合格サプリ”とは?
東大、早慶、MARCH以上の大学を目指す高校生向けに受験のノウハウを詰め込んだフリーペーパー。現役の東大、早慶、その他大学の学生が作成している。
全国の高校で年3回、HR(ホームルーム)などを通して先生から生徒に直接配布されている。

合格サプリ

受験生をモチベートする合格サプリの記事

 

自分の人生だから、自分で決める。

 丹羽さん (3)

今回取材に応じてくださった丹羽さん

 

-起業家には、学生起業家と、いったん社会に出てから後に独立する人の2パターンいると思います。丹羽さんはなぜ学生のうちに起業しようと思われたのですか?

 ぶっちゃけ、どっちでもよかったんですよね。

 というのも、就職か起業っていう二元論ではなくて、今やってること楽しいからこれを続けて食べていけたら幸せだなって思ったんです。「人脈を作ってから起業した方がいい」なんていう人もいますが、いいものを作っていたり頑張っていたら自然と人は集まってきます。だから、人脈作りのために社会に出る必要はないなと思って、そのまま起業しました。

 確かに、就職した方がモテるだろうし、安定した収入も得られるし、年功序列で収入も上がっていくと思います。もちろん同期の就職組も頑張っているし大変だって話は聞くけれど、僕はもっと厳しい道に行きたかったんです。もっと、戦っている”欲しかったというか。周りにいた起業家の方々が、自分で自分の方針を決められていて、そういう厳しいけれど自由な姿に憧れを抱いたのが一番の理由かもしれません。

 

-周りに起業家の方がいらっしゃったんですか!?

 2年生の時に、社長直々のプロジェクトチームに参加できるインターンに行っていたんです。そこで社長の考え方を学べたことが大きいと思います。その社長さんは、自分の人生だから自分で決めるって方で、自分で考えるとはどういうことなのかを学ぶことができました。仕事の時間って、人生の1/3はあるじゃないですか。その時間を自分が主導権握って決めてる姿はまさに“戦っている”感があって、かっこよかったです。もちろんそれだけではなく、その社長の人間性に憧れを抱いていた面もあると思います。豪快なところとか、最後の責任は自分がとるところとか。あと、深夜遅くまでいっぱい奢ってくれたんですよね。(笑) もらったお給料は全部帰りのタクシー代に消えました。(笑)

 

-なるほど。(笑) でも、親御さんもびっくりされていたんじゃないですか?

 いやーびっくりしてたね。

 中学は地元で有名な私立校で、大学も現役で東大に合格して、第一志望の企業の内定もすんなりいただけて、そこそこ順調な人生を送ってきたのに、ここにきて「起業」ですからね。「留年します。」「起業します。」とダブルで発表した時は、さすがに親もポカンとしていましたね。

ただ、ひいおじいちゃんの代から経営者の家系ではあるので、きちんと話せば理解してくれました。

 

好きだからしんどくても勝つまで諦めたくない。

 

-大学1年の頃は合格サプリでフリーペーパーの編集に、3年の頃は広告業界でインターンに。今回は、またなぜWebメディアで起業しようと思われたのですか?

 広告もフリーペーパーも、どれも本質は同じだと思っていて。というのも僕、自分の頭を使って考えることが好きなんですね。どうやったら成長させられるか、とか考えるの好きなんです。Webメディアに手を出したのは、あえて理由を挙げるとしたら、参入障壁が低いということでしょうか。

 広告業界の面接受けた時も、近くにいた他の学生さんと「なんで広告にしたんですか?」って話してたんです。純粋に「広告が好き」で受けてた人もいたんですけど、受かった人はみんな「広告が好き」っていうよりは、「考えるのが好き」って人でしたね。

 

-考える癖がついたのはなぜでしょうか。

 たぶんビジコンとサマーインターンのおかげだと思います。惨敗したこともあったんですけど、必ず敗因を考えて次に活かすようにしていました。勝つためにちゃんとしたロジックを考えるし、チームメイトを説得する方法も考えるし、お互い厳しく批判し合ったりもしましたね。そうやってすごく深くまで考える機会って淡々と日常生活を送ってるだけじゃ中々ないですよね。だから、ビジコンとかサマーインターンに参加して、自分から考える機会を作るようにしてました

丹羽さん2 (2)

-考えることが好きと気づいたタイミングはいつでしたか?

 うーん、ない。(笑) 大体のことって、一生懸命やってたら好きになると思います。

 ただ、就活の時に自分の好きなことを考えるタイミングがもらえたことは良かったと思います。考える機会なければ考えないので。

 

-丹羽さんのように自分から行動できない学生も多いと思います。そういう人はどうすればいいと思われますか?

 いや、その人はその人なりに楽しいならいいと思います。僕も楽しいこと突き詰めていったら今の人生があったというだけなんです。全員が自分から行動しなければならないとは全く思いません。別に自分から行動しなくたって、楽しいならそれでいいと思います。僕は考えるのが好きだからしんどくても続けられるし諦めたくないですね。

 

-好きなことが見つけられない人はどうすればいいと思いますか。

 とりあえず何かやってみればいいと思います。何かやってみて、成功経験積まないと「どうせ無理だし」と思ってしまう負け癖がついてしまうので。これに関しては、親の教育が良かったとも思います。というのも、僕の親は諦める”ということを僕に教えなかったんですね。勝つまで負け続けてもいいと教育してくれたんです。100回やれば1回は勝てます。負けてもポジティブに「次いこ次!」って考えています。

 

 

留年したからこそ気づけた、

人目を気にしないことの大切さ。

 

-好きなことはあっても、丹羽さんのように仕事に繋がる人は少ないと思います。そういう人はどうすればいいとお考えですか。

 好きなことってひとつじゃないと思うんです。だから、仕事につながる好きなことがある人もいると思います。

 一方で、好きなことが例えば「ジャニーズの追っかけ」みたいな、仕事に繋がらないことしかない人もいるでしょう。僕はそれはそれでいいと思うんです。たまたま僕は好きなことを仕事にしていますが、好きなことは好きなこと、仕事は仕事と割り切って仕事をしている人だって、僕はかっこいいと思います。

 「仕事がつまらない」「仕事辞めたい」などと文句を言いながら仕事をするのは人生がもったいないと思いますが、たとえ好きではなくたって一生懸命仕事をしている人は素晴らしいんじゃないかと思います。

 

-好きなことをする上で大切なことは何だと思いますか?

 他人からの評価を気にしないことですね。気にしてたら起業できないし。僕、今5年だから1年留年しているんですけど、人は留年すべきだと思っていて。留年したら、人は真面目に生きなくてもいいんだって吹っ切れたんです。(笑) それまでは、地元のトップ校から現役で東大行って、ある意味「エリート人生」を歩んでいました。でも、留年して一回社会のアウトローになったら、最初は屈辱的だったんですけど、吹っ切れて最強になったんです。(笑) 人の目なんて気にせず好きなことすればいいんだなって。

 他人の目を気にしなくなると、例えば「大企業に行かないといけない」と考えている人がかわいそうに見えてきます。大企業に行くこと自体は全然悪いことでも何でもないと思うんですが、「大企業に行かないといけない」と縛られて考えている人は本当に可哀想です。中小企業の方が給料も良くて定時に帰れる企業だってたくさんのに、大企業に行かなきゃという固定観念に囚われている。大企業行かなくても、全然生きていけますよ。本当に人目を気にしなくなったら解放されました。

 

丹羽さん3 (2)

-最後に、合格サプリWeb版として目指すところを教えてください。

 うちのサイトさえ読めばどこでも受かる!というサイトにしていきたいです。離島の高校生でもそれを読んだら受かるレベルに。僕、東大に受かる人も受からない人も大差ないと思っていて。というのも、合否を分けるのは勉強のやり方の違いだと思うんです。やり方がわからない人が多いだけの話だから、「これとこれとこれやるだけ!そんな難しくないよ!!」って道標をしてあげたいです。

 

-丹羽さん、貴重なお話をありがとうございました!

 

合格サプリWeb版のサイトはこちら

 

【編集後記】

丹羽さんは前の団体でお世話になった先輩なので、ラフな雰囲気で深堀して質問できてよかったです。

特に、「仕事の時間は人生の時間の1/3あるから自分で決めたい。」という部分は、ガクセイ基地の「好きを仕事に繋げる」という理念とも通じるところがあって、とても共感でした。

合格サプリのやっていることは本当に受験生にとって意義のあることだと思うので、これからも応援し続けます!頑張ってください!

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me