人材・教育 企業研究

トレーニングは全て無料!参加して企業からのスカウトを勝ち取れ!/Trunk株式会社

「将来やりたい仕事が決まっていますか?なぜ、その仕事をやりたいのですか?」

この問いに、自信を持ってはっきりと答えられる学生は少ないのではないでしょうか。そんな迷える学生のあなたに、ぴったりのサービスがあります。それがTrunkです。

Trunkを利用すると、トレーニング(勉強会のこと)を通じてエンジニア・デザイナー・マーケター・コンサルティングセールスなどの様々な職業の仕事概要を1日で知ることができるのです。しかも、全てのトレーニングを無料で受けられます。さらに、トレーニングを通して力をつけると企業からインターンのお誘いや内定のスカウトが来るのです!

今回は、そんなTrunkを立ち上げられたCEOの西元さんとCTOの布田さんにお話を伺ってきました。

 

目次
1.Trunkを立ち上げたきっかけ、想い
2.トレーニングの概要
3.これまでの実績とこれからの展望

 

原動力は日本の新卒採用に対する様々な違和感。

DSC01492

今回取材に応じてくださったCEOの西元さん(右)とCTOの布田さん(左)

 

-なぜこのサービスを立ち上げられたのですか。

西元さん(以下西):

 日本の今のポテンシャル採用に問題を感じたのが一番の理由です。会社側から見た、入社したらなんとなくこうなるかな、というポテンシャル面で採用してしまう場合がほとんどです。しかも、一般的な就活は1年間という短い期間で決めなければいけない。その結果として、入社後に会社が思い描いていた学生のスキルと、学生の実際のスキルにギャップが生じてしまう場合があります。

 一方で、学生側からしてもやったことのない仕事はどんなことをするか分からないので、選びにくいですよね。それなら、いろんな仕事を経験する場を設ければいいのではないか。そこで大学の4年間かけて実務を経験したうえで、最終的に選べばいい。そんな想いでこのサービスを立ち上げました。

布田さん(以下布):

 僕もほぼ一緒ですが、付け加えるとすると、学歴はその人の4年前の実績に過ぎないですよね。確かに4年前に頑張ったことはすごいと思いますが、採用時点でのスキルを見るべきじゃないでしょうか。スキル面以外での採用は合理的ではないと思います。例えば、その人がいるかいないかで会社が潰れるか潰れないかが変わるとしたら、雇用する側は性格が非常に優しくてもスキルがない人は採用しないですよね。

 あと、行きたい会社が複数あるけど就職面接の選考日が被ることも問題だと思っていて。これって、学生も企業も、誰も得しないですよね。だから、うちのサービスでは通年採用を目指しています。それに、すごい人は年齢に関係なくすごいですよ。今は中学生でもプログラミングを使ってモノを作っているし、僕なんかよりすごい人はいっぱいいます。こういう人は、企業にとっても欲しい人材なので、早く採用できた方がいいのではないでしょうか。

 

―ということは、今後は大学生以外にもこのサービスを広めていく予定でしょうか。

西:そうですね、今は大学生のみ無料になってるけど、今後は29歳以下を対象にしていきたい。というのも、いったん社会に出てからもう一度勉強し直したいという意見もあるからです。社会人にも広げていこうと思ってます。

 

次のページ→トレーニングの概要

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me