コラム

おせちにはどんな意味が込められているの?政府の陰謀説アリ?/お正月コラム③

お正月に食べるものといえば、「おせち料理」。

重箱にたくさんのおかずが敷き詰められているおせちですが、一つひとつに願いが込められているのを知っていますか?

今日は、そんなおせちにまつわるエピソードをまとめてみます!

 

おせちっていつ頃から食べてるの?

おせちといえば、お正月に食べるものです。しかし、そもそもおせち料理は、正月に限らず5/5端午の節句、7/7七夕の節句のような五節句に神様にお供えする料理の呼び名でした。

この五節句は、中国から平安時代の日本に伝来し、江戸時代の政府が年中行事として定めましたが、明治6年には廃止されています。

 

ちなみに、五節句はいつだかご存知ですか?

 

1/7

人日

春の七草でおかゆを食べ、無病息災を願う日。

3/3

桃の節句

ひな祭り。ちらし寿司。

5/5

端午の節句

こどもの日。柏餅。

7/7

七夕

笹に願い事。そうめん。

9/9

重陽の節句(菊酒)

長寿を願う日。菊酒。

 

この五節句に神様のお供え物として作っていたおせち(節)料理ですが、『年初めの正月が一番めでたい』という理由から、いつしかお正月料理のことを指すようになったそうです。

 

おせちに込められた願いといえば

おせちといえばこれ!

8353491838_32c7bb4328_z

midorisyu おせち料理

 

左上から、黒豆、数の子、田作りですね。

3種には深ーい願いが込められています。なんだと思いますか?

 

①数の子食べて、子孫繁栄!

 にしんの卵巣を塩漬けしたものですね。プチプチした触感がたまりません。子が何千と詰まっているので、子宝に恵まれるという願いがこめられています。

 

②黒豆を食べて、忠実(まめ)に働けぇ!

 真っ黒な黒豆。紅白でもないので、縁起物?と思いきや、ごろ合わせで黒豆なんですね。

 

③田作り(ごまめ)食べて、豊作祈願!

 呼び名の通り、田んぼの肥料として用いられていたイワシ。田作りは、干しイワシを煎って醤油に絡めたもの。カルシウム抜群ですね。

 

時代背景を考えてみると、江戸幕府政策の一貫?

3種には有難い意味が込められていて縁起の良い食べ物だということが分かりました。しかし、魚の子も黒豆も小魚も、地味なものばかり。正月なんだから、「もっと体になるものを食べればいいのに」なーんて思うのは、私だけではないはずです。

 

実は、おせちには、全国におせちが流行することになった江戸幕府の思惑が潜んでいたんではないかと思うのです。なぜって、幕府にとっては税金を多く収集できる子(働き手)は多いにこしたことありませんし、まめに働いてくれれば税金を納めてくれる量も増え、豊作であるほど徴収はしやすくなりますもんね。

 

裏話はこの辺にしつつ、おせちって奥が深いなあと思います!お店で発注すればお重で1~3万するのがほとんどです。江戸時代のおせちと比べたら何百倍豪華になったんだろうなあと思います。質素なおせちでも豪華なおせちでも、込められている意味は昔から同じはず。一年の初めに縁起物を頂いて、良い一年にしていきたいですね☆

 

それでは、みなさん楽しいお正月をお過ごしください!

 

参考文献
奥村 彪夫.わくわくお正月とおもち.農山漁村文化協会,2006,32p.
江原 絢子.和食と食育―和食のこころを受け継ぎそして次世代へ.アイケイコーポレーション,2014,297p.

 

お正月特集はこちら

年末といえば、米のとぎ汁で年末大掃除じゃあ!!

ただの米から餅は作れるのか!?実証してみた

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me