IT 企業研究

離職率4%「社員が辞めない会社」の秘訣とは⁉ / 株式会社アクシスウェア代表取締役 松野公生社長

IT業界の離職率は様々な職種があり、それぞれで水準が違うため一概には言えませんが、10%で低いと言われている。その中で離職率10年平均4%という驚きの数字をもつ株式会社アクシスウェアの代表取締役である松野社長にお話しを伺ってきました。
IMG_2675

-アクシスウェアの事業内容を教えて下さい。

当社は、お客様の経営戦略・IT戦略の実現のお手伝いをするITコンサルティング/ITアーキテクトファームです。各企業の戦略実現フローにおいて、プロジェクトを統括する3つの軸の必要性に着目し、プロジェクトマネジメント/アプリケーションアーキテクト/インフラアーキテクトの3つを事業の軸として捉えたSI(システムインテグレーション)を行う会社です。

 

-他にもSI企業はあると思うのですが、他社と比較できる点や会社の強み、具体例を教えて下さい。

SI企業には設立経緯・資本の割合によって3種類に分けられます。その中で当社は独立系に位置しているので、幅広い業界でクライアントとの取引ができ、制約なくハードウェア選択ができるので自由なシステム構築ができます。

またクライアントに対し、コンサルティングから設計・開発・運用保守まで一貫して行えるだけの知識と技術力のある社員の育成に力を入れているので、クライアントとの長期的なお付き合いができるのも当社ならではといえます。

現在多くのクライアントにご定評いただいているのは開発基盤です。

開発基盤とは、たとえば大手銀行が運営するために必要な業務システム全般を一貫したルールに統一し、その品質を維持するためのものです。バラバラに開発されるシステムのルールと統一することで、品質を標準化することができるのです。 IMG_2632

-なるほど、ありがとうございます。
さて本題なのですが、アクシスウェアの離職率が低い理由を教えて下さい。

端的にいうと、一人ひとりが自己実現に向け、成長できる環境づくりができているからだと思います。

IT業界は教育という面において環境整備ができていない会社が多いので、自分のやりたいことができない、何年も同じ工程を任されるので、成長を感じることができず業務に飽きてしまい辞表を書いて転職してしまう。

そこで当社は「社員の成長が会社の成長」という理念のもと、一人ひとり目標設定をしてもらい、自己実現のためのプロセスを一緒に考え、業務カスタマイズしています。成長を実感できる会社だからこそ離職率が低いのではないでしょうか。

 

-自己成長が感じることのできる環境、とても魅力的です。
これからの会社の展望について教えて下さい。

自社サービスの拡大を図っていきたいと思っています。『これからのSI』は、単なるシステムインテグレータではなく、サービスイノベータであると考えています。自分たちで立ち上げたサービスを市場に展開していく厳しさと面白さを感じながら日々成長をしていきたいと思っています。

 

-学生へのメッセージをお願いいたします。

既存の枠にはまった就活はもう辞めませんか?と提案します。今の就活事情は、学生の売り手市場です。だからこそ本当にやりたいことができる会社選びをしてほしいと思います。

企業に選ばれるのではなく、自身のキャリアプランに合わせて企業を選んでください。

 

-ありがとうございます。
最後に“未だ業界に迷いのある学生”に対してのアドバイスをください。

とにかく多くの企業を訪問し、自分の判断材料を増やしてください。一人で悩まれても答えは出ません。多くの社会人と話す機会を持ってください。

 

松野社長、ありがとうございました。

IMG_2682

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me