コラム

圏外でも写真を共有出来る/知らないと損!iPhoneの便利機能

 

友達と遊びに行ったり旅行したりすると写真や動画をたくさん撮りますよね!

その場にいる友達とすぐに共有したいときありませんか?

「LINEだと、1分半までの動画しか共有できない…」

「たくさんの写真や動画をLINEで送ろうとするとデータ通信量が膨大になる…」

データ通信量を使いすぎて、制限がかかる人も少なくないでしょう。

 

そんな時は、これ!!AirDrop!!

これを使えば圏外でも、データ通信制限がかかっていても写真を共有することが出来るんです!!

例えば、海外に友達と旅行したときにWi-Fiがなくてネットが使えなくても一瞬でその場で写真を共有することが出来ます。

連絡先を交換しなくても写真を送り合うことができるので、旅先で少し仲良くなった外国の方と撮った写真もすぐに共有することが出来ます。

 

AirDropの使い方

 

まずは、写真を共有する側のiPhoneの画面の下の方から上へドラッグしてこの画面を出しましょう。

 

IMG_1510

 

そこで、ここのAirDropというボタンをタップし…

 

IMG_1519

 

一番下のすべての人を選択。

 

IMG_1521

 

その後、写真を送る人は共有したい画像を選択!

 

IMG_1515

 

選択したら左下のこの場所をタップします。

 

IMG_1520

 

ここの画面になったら一番上のAirDropをタップ。

 

IMG_1513

 

すると、共有する相手のマークが出てくるので、共有したい相手を選択しましょう。

 

IMG_1517

 

受け取る側のiPhoneにこのような通知がくるので、受け取るを選択します。

 

IMG_1518

 

すると、カメラロールに自動的に保存されます!

 

使った後は、AirDropをOFFにしておけば、充電の浪費を抑えることが出来ます。

AirDropはBluetoothを使っているのでデータ通信は使用しなくとも済むのです。

 

いかがでしょうか?

皆さんもぜひ、iPhoneならではの便利機能を使ってみてくださいね!

 

 

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me