IT 企業研究

大人気のサマーインターンを行うVOYAGE GROUPの人事を直撃してきた。

6月に入り、2017卒(現大学3年)向けサマーインターンのエントリーが各社一斉に始まりました。インターンに参加しようと思われている方も多いかとおもます。あなたはどこのインターンに参加しますか?大手?それとも、ベンチャー?いま、最もガクセイに人気なインターン先の1つであるVOYAGE GROUP。人気の秘密を探るために人事の佐々木さんにお話を伺ってきました。

VOYAGE GROUPのインターンでは5つのコースがありますが、今回は、中でも「お金が貰えチカラがつく」人気のインターン「frontier」を中心に伺います。

株式会社VOYAGE GROUPとは‥
設立1999年 従業員数 313名
渋谷区に本社を構えるメディア事業とアドテクノロジー事業を行う会社
2014年 7月 – 東京証券取引所マザーズに上場。若手起業家向けに無料のシェアオフィス「BOAT」の提供やベンチャー投資なども行っている。創業時からの想いである「360°スゴイ」を信念に圧倒的スピードをもって様々な可能性に対して挑戦し続けている企業

 

まず、「frontier」の特徴について教えて下さい!
「frontier」は1週間(7日間 日曜~土曜まで)かけて『新規事業立案』に取り組んでもらうインターンになります。特徴としては、ビジコンのようなその場限りで終わりの立案ではなく、本当に良いものであるなら事業化することを前提条件に掲げているので結果はもちろん、それまでの過程も大切にしていることや参加者全員に5万円支給されることが大きな特徴です。IMG_2556 3.54.36

実際に事業化された案はあるのでしょうか?
2006年に「文系インターン」という名でスタートし2008年から「frontier」に名称が変更され、過去8年間で4つの事業立案が実際にプロジェクト化されています。

インターンへの応募者数はどれくらいですか?
5つのインターン全てを合わせると数千人の大学生が毎年応募をしてくださります。関東・関西のみならず全国から多くの応募があります。

ずばり、インターンの面接ではどのようなことを聞きますか?
んーそれは‥(笑)言えないというよりも、面接官によって全く異なる質問がされるので答えられないですね。インターンシップに関わる社員が非常に多く面接官も人事部以外の人間が行うので、質問の切り口もひとそれぞれで全然違うため、「決まった質問はしていません」ので対策はしにくいと思います。

インターンのスケジュールは決まっていますか?
最初の2日間(日、月)はグループ作りや講義などで、どのチームも同じような動きをしますが、それが終われば土曜のプレゼン発表までは決まったスケジュールが無いので、各チームにメンターとして社員が付きながらもチーム毎に全然違う動きになります。

 私の中では3日連続徹夜をして、机の上にはエナジードリンクが積まれていそうなイメージがあるのですが、実際のところはどうなのでしょうか?
えーと、そういうチームもありますね‥(笑)
あるのですが、僕たち社員から徹夜を促すことはありません。徹夜するときは学生から「このままでは納得したものが完成しないから徹夜しよう」という流れが常ですね。チームによっては、1度も徹夜しないところや3日間徹夜するところなど、まちまちです。必ずしも徹夜をしたチームが優勝するとも限らないですし。FRONTIER1

 サマーインターンで優勝したチームのメンバーはVOYAGE GROUPの内定がもらえる ということはあるのですか?
「インターンの成績が良かったので、内定です」という流れはないですね。マッチングが重要だと考えているので、社員と話し合いを何度も繰り返してお互いに「この人と働きたい」と思うようになったら、選考に進んだりすることはあります。

新卒で入る方はインターンに参加されている方が多いですか?
年度毎に多少ばらつきはありますが、比率としてほとんど5:5くらいです。(新卒は20名前後の採用)

 「frontier」の1番のウリはなんでしょうか?
フルコミット』です。学生はもちろんですが、1つのチームにつき2人の社員がメンターとして参加し全力でサポートします。社内では、メンターに選ばれるというのは名誉なことである と思ってくれている社員が多く、主に『事業責任者と若手のエース格』が選ばれます。1週間で『新規事業立案』を行うというのは生半可な気持ちで出来るものではなく、プレゼンも「その企画面白いね」で終了するわけではないので、「この企画はニーズがあるのか、ターゲット層をどの年代にするのか、実施するにはどれくらいのお金が初期投資でかかるのか」など自分達が事業化をする前提で考えるため、ビジコンなどとはだいぶ異なり、そこが大きな特徴の1つであると思います。プレゼンがゴールではないものを作ろうとしていることはウリです。

FRONTIER2

FRONTIER4 勝つチームの特徴はありますか?
勝ち負けの観点で言うと特徴はないですね。ただ、勝つチームはインプットしている情報量は多いと思います。「どのような事業があって、どのようなサービスが伸びそうか」などの情報をもっているメンバーが多くいるチームは強いですね。ただ、それが絶対とは言えないところが面白さでもあります。

 これで最後の質問となるのですが、インターン参加して欲しいガクセイの特徴を教えてください!
自分の力で道を切り開いて、何かを成し遂げたい人
本気でインターンに取り組みたい人
この2つです。
メンターも本気で参加しているので、学生側も本気じゃないと辛いと思います。「とりあえずインターンに参加しておこう」という気持ちでは途中でやめたくなると思います。長期休暇の貴重な1週間を割いて、それでも参加したい というガクセイに参加してもらいたいです。

FRONTIER3 

佐々木さん、ありがとうございました!

VOYAGE GROUPのサマーインターン応募はこちらから→https://voyagegroup.com/internship/

 

About the author

gakuseikichi

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me