人材・教育 企業研究

子どもたちの健やかな成長に「あそび」を通して貢献する会社

戦後60余年がたち、日本は経済的な発展を遂げ、物質的に豊かになりました。
しかし、子どもや子育てという視点に立つと、失ったものも数多くあります。

その1つがこころと頭とからだのバランスのとれた成長に欠かすことのできない、豊かな「あそび」です。

子どもたちの健やかな成長にあそびを通して貢献する会社があります。

その会社とは、今回ご紹介する株式会社ボーネルンドです!

株式会社ボーネルンド

ボーネルンドロゴ

企業理念: 「あそぶことは生きること」

        … 子どもの健やかな成長にあそびを通して貢献する

事業内容:  ●屋内外におけるあそびの環境づくり

        … 幼稚園・保育園・公園等にあそび環境を設計(3万5000か所)

         ●あそび道具の輸入販売

        … 世界中から子どもの成長に寄与するものだけを選別し輸入販売 (直営店92か所・卸先500か所)

         ●室内あそび場「キドキド」の開発・運営

        … あそびの場を増やすことを目的に開発・多様的なあそびが出来る場として全国で運営(全国21か所)

 

今回は、入社4年目で現在「屋内外におけるあそび環境づくり」を担当されている井上孝治さんにお話を伺いました!

ボーネルンド

現在のお仕事内容について教えてください。

幼保営業部という部署で、幼稚園や保育園、子育て支援センターのような教育施設をメインに営業を行っております。

営業といっても、ただ商品を販売するようなものではありません。それぞれの施設の環境や抱えている課題をヒアリングしていく中で、あそび道具から家具・大型の遊具、さらにはあそびの環境までをご提案させていただいております。

 

1日のスケジュール(例)

※営業の場合毎日異なるスケジュールの為、例として本日のスケジュールをお伺いしました。

9:30          始業

                  現場で必要な資材を購入

10:30        社内で提案中の案件の打ち合わせ

                  書類の整理

13:30        インタビュー

16:00        大型遊具を設置いただいた都内の幼稚園様へ点検でお伺い

18:30         終業

なぜ貴社で働きたいと思われたのですか?

主な理由は2つあります。

まず1つ目に、大学時代に子ども向けのワークショップを企画・運営するNPOを手伝っていたことがあり、その経験から「面白そう」と感じたのがきっかけです。

2つ目に、もともとデザイン玩具やデザイン雑貨が好きだったということです。この方向で会社を調べていく中で今の会社に出会いました。

実際にお店に足を運び、お店の雰囲気や商品の雰囲気に対して好きだと感じたことが入社を志望した理由です。

 

仕事でのやりがいはどんなことですか?

環境提案という仕事に決まったカタチはありません。お客様によってご要望は違いますし、置かれている状況も違うからです。

そのため毎回お客様と話し合いをする中で一からカタチをつくっていきます。

私は昔からモノづくりが好きだったので、何もないところからお客さまと一緒にカタチをつくっていく点にやりがいを感じます。

さらに、実際に設置された遊具で子どもたちがあそぶ姿を見ると次も頑張ろうという気持ちになります。

 

設置後にも足を運ばれるのですか?

はい。実際に遊具が設置されたらそこで終わりというわけではありません。

新しい遊具が入ることは、園庭の中の子どもたちのあそびの動きや要素を変化させます。そうすると新しく必要な要素が新に生まれてくるのです。

新に出てきた要素に対してさらに話し合いを重ね、理想のあそびの環境を目指していきます。

 

遊具のデザインはデザイナーが考えるのですか?

もちろん社内には設計チームがいて、デザイン等の統括を行っております。

しかし大まかなカタチは営業がお客様と話し合いを進める中でつくられていきます。

例えば大型遊具の場合、「ここは滑り台ではなくネットにしましょう。」「ここをこう繋げてみたら良いのでは。」等ということを考えます。

そして、その考えをもとに弊社のデザインの部署と打ち合わせを通してカタチにしていきます。

 

逆に大変なことを教えてください!

やりがいともイコールになるのですが、何もないところからカタチを考えることは大変です。

遊具のカタチを考えるにしても、可能性が沢山ある中から詰めていかなければいけません。

お客様のご意見とのすり合わせも含め、一番時間を使うところであり、一番しっかりとやらなければいけないところです。

 

2ボーネルンド

学生へのメッセージをお願いします!

就職活動の時、周りの人と自分を比べてしまうこともあると思います。

精力的に様々な活動をしてきた人や誇り高い結果を残した人など・・・

しかし、大切なのは活動の大きさではないと私は思います。

日々の何気ない経験も未来に繋がっていて、すべての経験が大事な要素になっているのです。

私の場合、いまの仕事ではあそびの環境などハード面を扱っているのですが、大学時代に経験したワークショップでの子どもたちの様子や 反応といったものは、直接的にではなくても実際に様々な場面で生かされています。

 焦らずに、日々の経験を大切にしていってほしいと思います。

 

 井上孝治さん、貴重なお話ありがとうございました!

 END

☆ボーネルンドのホームページはこちら

ボーネルンドロゴ 

 

Tags

About the author

gakuseikichi

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me