学生インタビュー

留学生の懸け橋に /BRIDGE

留学生同士で仲良く出来る場があります。

せっかく留学しているのに友達を作らないのはもったいない。

国際交流したくありませんか?

 

今回、BRIDGEの代表井上智貴さんにお話しを伺ってきました。

IMG_4259

―団体ができたきっかけは何ですか?

団体を創立した初代代表が、アメリカに留学した時に、現地の友達より同じように留学してきている日本人の友達の方が多く出来て、一緒に行動していたそうです。日本に帰って、せっかく留学したのに国際交流があまり出来なかったことに気づき、留学の意味について改めて考えたそうです。その後、留学生の国際交流の場を作ることで、日本に来ている外国の留学生に何か力になることが出来るのではないかと思い、この団体を創設したそうです。

f

―団体に入ったきっかけは何ですか?

宮城県出身で、東京の大学に通い始めたが、コミュニティーが自分の大学だけなのはせっかく東京に出てきて、多くの人のにもったいないと思ったからです。この団体を選んだ理由は、大学では英語の勉強をしていたから国際交流をしたいということと、自分で1から何か企画をしたいということが出来る団体だったことです。

c

 

―主にどんな活動をしているのですか?

主にイベント企画をしています。目的は、日本の語学学校の生徒を対象にしていて、日本人と関わるきっかけを提供しています。宣伝方法としては、直接語学学校に行って告知したり、SNSでイベントの告知をしたりしています。

e

 

 

―やりがいは何ですか?

自分たちが企画したイベントを通して、多くの学生が国境を越えて交流する。イベントに参加した人たちが、その後イベント外で仲良くしていたり、スタッフになりたいと言ってくれることで、自分たちがしていることの成果が出ていると実感でることはやりがいに感じます。一番やりがいを感じる時は素直にイベントに参加して良かったとか、楽しかったと言ってもらえる時ですね。

また、個人的なことで言うと、学べることが多いことですかね。イベント企画は構成力が必要なので物事を逆算するように考えることが出来るようになりました。自分自身の成長につながることも活動をして良かったと思います。

d

 

―今後の目標は何ですか?

最近の日本の学生は留学や海外に興味を持っている人が多いと感じます。外に目を向けることは大事なことだし良いことだと思います。でも僕はもっと内側に目を向けてもいいのではないかと思います。外側に目を向けすぎて大事なことや目的を見失ってしまうと思うからです。確かに他人や海外は魅力的に見えます。ですが目的を見失っては意味がないと僕は考えています。なので、今後の目標は、日本の学生が自分の目的をしっかりと見据えることができるイベントを企画していきたいと思っています。

 

井上さん、ありがとうございました。

私自身、海外からの留学生と交流できたらいいなと思うので、これからもイベント企画を主として活動をしてもらいたいです。

 

Twitter: https://twitter.com/bridge_official?lang=ja

Facebook: https://www.facebook.com/BRIDGE.student/photos_stream

 

About the author

gakuseikichi

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me