サービス・インフラ 企業研究

限界をつくらず、お客様に向き合う/株式会社ドゥ・ハウス

マーケティング・リサーチ(市場調査)やセールス・プロモーション(販促)を通して、クライアントの商品を生活者に届けるお手伝いをしているのが、株式会社ドゥ・ハウスです。今回は、マーケティングコミュニケーション事業部に所属する、入社2年目の竹川さんにお話をお伺いしました!
2年目にして既に大きな仕事を任せられている期待の若手である竹川さんが、どのような思いでお仕事をされているのか、お話いただきました。若いうちからバリバリ仕事をしたいと思っている学生さんは、ぜひ参考にしてみてください。

 

ドゥ1

在、どのような仕事をされていますか。

マーケティングコミュニケーションという部署に所属し、クライアントの商品やサービスのプロモーションのお手伝いをしています。主に①キャンペーン系と②Facebook運営の2軸で仕事をしています。

キャンペーンは、“ソーシャルサンプリング”という、ソーシャルメディアを用いたキャンペーンを行っています。

たとえば、ある食品が、より多くのお客様に届くことを目的としたキャンペーンを行いました。具体的には、特徴でもある血液をサラサラにする成分にちなんで、「サラサラ流したいエピソード」をネット上で募集しました。最終的に、優秀者には温泉旅行など、身体に良いものをプレゼントするような企画にしました。

このような、商品の特徴やテーマを掛け合わせたプロモーションを企画したり運営したりする仕事をしています。

Facebook運営は、クライアントの投稿コンテンツを作成するなど、ユーザーに商品への関心をもってもらえるような運営をしています。クライアントと話をしてFacebookページのイメージをつくっていき、投稿に使う写真や文章を1から考えていきます。

 

―竹川さんの仕事は アイデアを生み出すことが重要だと感じました。では、アイデアを生み出す際に大事なことはなんですか。

私は、既存のものを組み合わせてアイデアを生み出すことが得意なのですが、とにかく色んな情報を知っておくことが必要だと思います。もちろん勉強も大切ですが、経験値も必要です。普段からアンテナをはって、様々な情報に敏感になるようにすれば、アイデアを考えるとき力になります。

dohouse002

 

―2年間仕事をしてきて、たくさんのことを学ばれてきたと思います。その中で、特に人生に良い影響を与えたものはありますか。

自分がいま持っている限界は意外とすぐぶち破れる」ということです。

前の部署で、普通は2週間かかるような仕事を3日でやってほしい、というクライアントからの要望がありました。任されたときは無理だと思っていましたが、精いっぱい努力して行動すると、達成することができました。そんな案件が3件立て続けに入っても、なんとか乗り切ることができ、終わったあとには達成感も生まれました。厳しい物事でも努力して立ち向かうという経験から、どんなことにも限界をつくらず経験することの大切さを学びました。

 

― 仕事をしていく中で、これだけは大切にしていること、というものはありますか。

クライアントの希望に全力で答えることを大切にしています。

私たちのサービスは決まったものがあるわけではないので、自分たちで考えてつくっていかなければなりません。お客様の課題に一番合ったものを試行錯誤して仕上げていくために、社会に出て学んだ”限界をつくらない”という思いを軸に置きながら、全力で努力していくことを大切にしています。

dohouse001

 

どのような学生時代でしたか。また、学生時代の経験は今どのように役立っていますか。

ストリートダンス一筋の学生生活でした。その中で、自分たちで1000人規模の舞台をつくったことがあったのですが、体力的にも精神的にも非常に辛かったという経験がありました。この経験があったからこそ、いま社会に出て辛いことや大変なことがあっても乗り越えられていると思います。

 

―将来どのような人になりたいですか。

余裕がある大人になりたいと思っています。新人のころ、納品したデータのミスが見つかったとき、そのときの上司が冷静に対応してくれたおかげで穏便に解決した、ということがありました。

その上司のように、どんな状況でも動じずしっかりと立ち回れるような大人になりたいと考えています。

IMG_0856 (2)

―学生にメッセージをお願いします。

学生の皆さんが知っている企業は、日本の中のごく一部です。いま全く知らない企業でも、実は面白いと感じる企業かもしれませんし、そんな企業と出会えるのはほとんど縁だと思います。そんな運命や縁というものも意識して、企業を見ていってほしいと思います。

また、学生は時間が多くあります。時間がある学生時代にしかできないことをたくさんやってほしいと思います。思い立ったら吉日ではないですが、すぐに行動し、やりきったと思えるくらいにやりたいことをしてほしいですね。

 

竹川さん、ありがとうございました!


dohouse★

会社名   :株式会社ドゥ・ハウス(http://www.dohouse.co.jp/)

事業内容   :●デジタル&ネットワークをフル活用した新時代のマーケティングを展開

        ○東京を中心に、マーケティングサービス事業を展開
        ○生活者フィールドと流通フィールド・・と2つのマーケティングフィールドに対して、
       クチコミプロモーションと定性情報リサーチの2つのアプローチでの
       マーケティングサービスを実施
        ○パソコンやインターネット等、デジタル&ネットワークを活用した
       マーケティングシステムの開発・実施

       ★各種ネットワークを運営し、マーケティング活動に活かしています

住所        :〒105-0004  東京都港区新橋6-20-2

電話番号   :03-5472-7437(人事部)

 

Tags

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me