学生インタビュー

農業って正直きつい。でも、それ以上に得られる達成感。/学生農業団体Team LAP

都内の大学生が農業に関わり、地域活性化を目指す団体 TeamLAP

学生ならではアイディアで様々な企画や商品を作り続けている代表の土屋さんにお話を伺いました。

IMG_6240 ・主な活動内容は?

———「農業の現場で学び、地域に貢献する農業サークル」をモットーに、月に一度、茨城県行方市に足を運び活動をしています。地道で継続的な活動と共に、学生らしい自由な発想を生かしながら、研修・生産・販売など多岐に渡る活動を行っています。

 ・団体設立のきっかけは?

————LAPの創設者が、行方の農家の方と出会い、「若い力で行方を元気にしてほしい!」という呼びかけに応え、学生向け農業フリーペーパーのメーリスに登録していた学生に声をかけ、LAPの活動が始まりました。

・土屋さんはなぜ、TeamLAPに加入したのですか?

————これまで運動や音楽などの活動をしてきて、なにか新しいことを始めたいと考えたときに、新鮮で美味しい野菜を食べてみたい!と思い、農業系のインカレサークルを探した際にTeamLAPを見つけました。LAPは活動年数が長く(今年で8年目)農家の方々とも深い信頼関係で結ばれています。また、農業初心者の方でも土の耕し方や種の蒔き方など、1から農家の方が丁寧に教えてくださるので、農業に取り組みやすい環境が整っていることも魅力に感じ、LAPに入りました。

・農業の魅力はなんですか?

————無限の可能性があることですね。農業は天候にも左右されるので絶対にそうとは言えないけれど、頑張ったぶんだけその成果が得られます。自分たちで作った野菜を収穫して食べる瞬間の感動は言葉では表せません。皆で1つの目標に向かって頑張り、喜びを分かち合う!そんな経験ができるのも農業の魅力の1つだと思います。

 やはり、市販の野菜とは味が異なりますか?

————全然違いますよ!トマトって酸っぱい っていうイメージがあると思うのですが、採れたてのトマトはみずみずしくて果実のように甘いです!トマト嫌いな人に、ぜひ食べてもらいたいです!絶対トマトを好きになれます!

・農業を通して新たな発見はありましたか?

————発見というより、農家の方の大変さを身をもって知りました。農家の朝はとても早いです。怠惰な生活を送っている大学生にはとてもきつい!(笑)また、夏場は炎天下での農作業や、蒸し風呂状態のハウス作業は本当に大変です。この作業を経験してから、スーパーに並んでいる野菜を見ると、「この野菜も農家の方の苦労の末できたものなのだな」と考えるようになりました。ちなみに、行方産の野菜を見つけると買っちゃいます。(笑)

・これからの活動への意気込みを教えていただいてもよろしいですか?

————茨城県行方市の市長さんとLAPがコラボして、子供から大人まで誰でも食べられる根菜カレーを作りました!甘口のカレーで、具材は茨城の名産品であるレンコンを中心に大根、サツマイモ、ニンジンを使用しています。お肉が入っていないのでカロリーも低く、ベジタリアンの方にも食べていただける商品となっています!また、『隠し味にある調味料が入っているので、それも楽しみつつ、食べて頂けたら嬉しいです。メンバー全員でバシバシ売りながら、行方の知名度アップに貢献したいと思います!

IMG_2319 学生へのメッセージをお願いします 「なにかしたい!」 「農業に興味ある!」 「土いじりがしたい!」 「食べることが好き!」 「これからの日本の農業が心配!」 「都会に疲れた!」 そんな気持ちを持っている方は是非一度いらして下さい。 一緒に素敵な大学生活にしましょう! みなさまの参加をお待ちしております! IMG_7613   TeamLAP主催のイベントが8/17に茨城県行方市の「楽郷」 にて行われます!根菜カレーはもちろん、LAPのメンバーの方々が作った野菜も販売されるので、みなさん是非足を運んでみてください!      TeamLAP リンク #公式HP  #Facebook  #twitter

 

<関連記事>

学生が農業体験!?土いじりから販売までお手伝い /学生団体FaVo

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me