学生インタビュー

「あなたの夢は何ですか?」/GozoLop

夢を追いかけ、叶えるためのメディア GozoLop。

 

夢とともに生きる様々な人々にスポットを当て、

その輝きを届けています。

 

今回はそんなGozoLopで次期代表を務めるソン・スヨンさん(写真右)と、団体を設立した井中恵仁さん(同左)にお話を伺いました。

 

 団体情報
 GozoLop 
   「みんなが夢を追いかけられる社会へ」という理念を掲げ、2013年8月から活動を開始。夢を追いかける様々な人々へのインタビュー記事をサイト上で公開し、メンバー自身が夢へと近づけるようなプロジェクトも企画して行っている。

 

夢と向き合い、成長するために

—どのような思いで活動を始められたんですか?

井中「夢を持っていないひとが夢を持つためには、足を動かしてたくさんの人に会うか、頭を使って考えるしかないと思うんです。インタビューはその両方ができるので、自分にとっても貴重な経験になるし、記事を読む人もたくさんの人の思いに触れることができるなと思ってGozoLopの活動を始めました。」

 

—ソンさんはどういうきっかけで団体にはいったんですか?

ソン「大学の寮でイベントがあった時に、先輩が活動している様子を見かけて、『面白そう!私もやりたい!』と思ったので、すぐに声をかけて、入ることになりました。日本へ留学に来る前から、視野を広げるためにいろんな人に会いたいなと思っていたので、GozoLopの活動はピッタリでした。」

 

 

自分と読者を変える「出会い」

—実際にGozoLopでインタビューをしてみて、特に印象に残っている人はいますか?

ソン「居酒屋チェーンを経営している会社の取締役の方にお話を聞いたのが印象に残っています。新人教育の方法など、たくさん面白い話を聞いたのですが、中でも『夢なんて別になくてもいいんじゃない?』とおっしゃっていたのが印象的でした。夢を持てずに焦っている学生のためにも、この言葉を伝えなきゃと思って、記事を書きました。」

 

—ハッとさせられるような言葉ですね。サイトを見ると、その取締役の方のような実業家から芸術関係の方まで様々なインタビュー記事がありますが、どういう基準で取材先を決めているんですか?

ソン「基準はなくて、『話を聞きたい!』と思った人に、アプローチをしてインタビューしています。メンバーもすごく楽しんでやっていて、会いたい人に会えるというのが活動の一番の魅力だと思います。

どんな方にも、『あなたの夢は何ですか?』という質問を尋ねるのですが、これを聞くことで、その人の夢に対する価値観や考え方を知ることができます。そもそも夢のかたちって人によって違いますし、いろいろな方のお話を聞くなかで、自分の夢のかたちや考え方にも変化があって、とても貴重な経験になっています。

 

大きな夢と、不安

—お二人の今の夢は何ですか?

井中「私は昔から、ジャーナリストになりたいと公言してきました。2012年に亡くなられたジャーナリストの山本美香さんを強く尊敬していて、何かに問題意識をもって実際にその場所へ行く大胆さと、現地のひとに寄り添うかたちで文章を書く繊細さをあわせもっている所が素敵だなと思います。そんなジャーリストになることが私の目標です。」

 

ソン「私は雑誌『VOGUE』の編集長を尊敬しているんですけど、彼女たちって感覚の独裁者なんですよね。雑誌を通していろんな価値観や流行を生み出していて、しかもそれが人に受けるのがスゴイなって思います。そういう強い女性になるのが夢なので、自分も将来、発信者としてたくさんの人に自分の価値観や自分の見ている世界を投げかけていきたいです。」

 

 

—将来に対して、非常にしっかりとした考えを持っているように感じるんですが、自分の夢を叶えられるかどうか、不安はありませんか?

ソン「不安です。もちろん不安ですよ。でも、不安だからこそ挑戦するべきだと思っています。私、20代のうちに一番したいことが「失敗」なんです。学生ってすごく都合のいい立場だと思っていて、『学生です』って言えば、企業の方も快くインタビューを受けてくださいますし、いくら失敗しても許されるじゃないですか。だから、今のうちにたくさん失敗して、30代40代…ってなったときに、その経験を活かせられたらなと思います。」

井中「私も、もちろん不安はありますが、押し切るってことが大切だと思います。腹をくくるっていうか。あっちの方がいいかなとか、色々考えていると、やっぱり力を注ぎきれないんですよね。決断をするってことは集中するってことに直結していて、一つのことに向かって全力で取り組むことが、夢に近づくためには必要なのかなと思います。」

 

みんなが夢を追いかけられる社会をつくるために

—今後の団体としての目標を教えてください。

ソン いつも取材をしていて思うのが、やっぱり夢を語る時って誰でもキラキラしているんですよね。そういう話を聞くと、すごく応援したいなって気持ちになるので、その『応援したいな』と思う気持ちをもち続けていきたいです。たくさんの夢に触れると、自分自身の夢も固まっていくと思いますし、だから、自分のためにも読者の皆さんのためにも、もっとたくさんの夢を届けていきたいです。

 

GozoLopでは現在、一緒に夢を追いかける仲間を募集しています。随時、説明会も開催予定。こちらのフォームよりお気軽にご連絡ください。

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me