学生インタビュー

もっと、頑張る就活生を応援したい / 学生団体TRYs

「問題を問題だと思っている学生が少ない。」

 

学生団体TRYsは就活に対する学生の意識の低さに問題を見出し、学生自身によってそれを変えていこうとしています。

 

今回はTRYsで広報部長をつとめる、大東文化大学2年 竹内真依 さんにお話を伺いました。

学生団体TRYs
大東文化大学の学生を中心として、2012年8月に発足。以来、「より多くの学生が真剣にキャリアと向き合える環境創りをし続ける。」という理念のもと、学生の就活に対する意識を高める様々なイベントを企画している。

 

周囲の学生の意識を変えたい

—発足のきっかけは何ですか?

初代代表が、就活の時期になっても学内のキャリアセンターに人があまり並んでいない様子をみて、「これはまずいな」と感じたのがきっかけだそうです。その後、そういった学生の意識を変えていこうと、当時のゼミメンバーを中心にTRYsの立ち上げを計画し、今に至っています。

 

—竹内さんご自身も、学生の就活に対する意識に問題を感じていたんですか?

いいえ、周りの人の意識を変えようとか、始めからそういう風に考えていたわけではありません。自分自身、就活に対して不安を抱えていて、「学生団体で何か活動をしたい」と考えていたのがきっかけです。活動を通して、就活に対する知識や、社会に出てから役に立つ力を身につけられたらと思っていました。

 

学生と企業が接点をもつ機会をTRYsで作る

—TRYsの中では、具体的にどのように活動をされてますか?

現在TRYsでは、年1回の合同企業説明会の企画・運営を主軸に、業界研究会や1、2年生向けのセミナー、TRYsを多くの学生に知ってもらうためのアミューズメントイベントなどを随時開催しています。私は広報担当として、Facebookなどのツールを使って、イベントの告知など、宣伝活動を行っています。

 

—アミューズメントイベントとは、何ですか?

いきなり就活セミナーをやると言ってもなかなか他の学生は参加してくれないので、 団体告知を兼ねて、みんなが楽しめる話題性の高いイベントや企画を運営しています。過去には、SNAP PROJECTという、学生一人一人に写真付きで「夢」や「目標」を語ってもらう企画を行いました。そういったイベントや企画でまずTRYsを知ってもらい、その後就活セミナーや説明会の情報を提供して、参加してもらえるようアプローチしてきました。

 

—合同企業説明会はどのように行われるんですか?

大体、10社ほどに参加いただいて、それぞれのブースを設けて企業の説明をしてもらっています。過去には、アパレルの企業がバッグなどの製品をブースに並べ、学生の注目を集めていました。学生にとって企業の方とお話しする機会は貴重ですが、企業の方も学生に対してどのようにアピールしていくかという点で、そういった機会を大切にしてくださっているようでした。今後も、学生と企業が接点をもつ機会をTRYsでたくさん作っていけたらと思います。

 

TRYsと一緒に成長していきたい

—就活が不安だったと言っていましたが、活動をして何か変化はありましたか?

以前までは正直、自分はダメな学生の象徴みたいだったんですよ。だらだらと生活して、就活とか面倒臭いと思ってました。でも、TRYsで活動をするうちに、前もって準備しなきゃっていう意識が芽生えました。企業の方ともお話しする機会が増えたので、視野を広げる事でそういう問題意識が芽生えるんだなと実感しています。

 

—企業の人と話すことって大事ですよね。活動の中でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

自分でイベントのアイディアを出して、ミーティングでいろいろ指摘されながらも、計画を練っていって、それが実行できた時は特にやりがいを感じます。それと、イベントを通して他の学生と交流を持てる事も楽しさの一つですね。

 

 

—TRYsのこれからの活動について教えてください。

もっともっと色々なイベントをして、学生との繋がりを広げていきたいです。アミューズメントイベントにも力を入れて、就活に対する敷居を下げながら、幅広い層にアプローチしていきたいなと思っています。

TRYsは来年度で3年目に入るのですが、まだまだSNS等の発進力が不足していて、成長途中だと思っています。これからどんどん成長していくTRYsの活動をたくさんの人に見ていてほしいです。

 

 

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me