メーカー 企業研究

「企業を芯から元気にする」とは?/株式会社リヴァンプ

皆さんおなじみ、クリスピー・クリーム・ドーナツやアンティ・アンズ。日本でヒットさせる戦略の根本はこの会社にあるのです。内側から「企業を元気にする」とはいったいどういうことなのでしょうか。その方針の意味、詳しい事業内容など伺いました!対応していただいたのは、シニアアソシエイト三本さんです。

 s_IMGP0044

シニアアソシエイト 三本さん

【そもそもクリスピー・クリーム・ドーナツはどんな戦略を・・・?】

ドーナツの製造工程を大胆に見せることや、開店時に大掛かりなサンプリングを行うことで、新宿の関東1号店を皮切りに、名古屋・大阪・博多で、行列のできるスイーツ店として、全国でドーナツブームを起こすきっかけとなりました。 温かいドーナツを食べることや、ドーナツをおみやげとして箱(ダズン)で販売する等、新たな食習慣を作り出しています。全世界でも、商品の品質や企業業績等から「最も成功しているクリスピー・クリーム・ドーナツとして、高く評価されています。  

事業内容について教えてください

企業のコンサルティング等、会社をよくするための全てに携わっています。企業を一からたちあげたり、経営があまりうまくいってない際に企業再生という形で関与することがあります。また、クリスピー・クリーム・ドーナツのように海外にある会社を日本で展開するという形もあります。

シニアアソシエイトとはどのようなお仕事でしょうか

基本的には、コンサルティング舞台で、企業からの依頼があったものに対してコンサルティングをします。だいたい、3案件ほどを担当させていただきます。普通のコンサルティング会社だと4~5人チームをつくりその下にマネージャーがつくなど、多くの人数が関わるのですが、リヴァンプの場合は、若手に与えられる仕事の幅が広く、分析やビラ配りから、マネージャー的な役割までやります。2人のプロジェクトもあったりしました。他のコンサルティング会社と比べて少人数でフレキシブルだと言えますね。現場の経験も必要だと思えば、実際の店舗に入って店員をやらせていただけたりします。基本は、現場をよく知るという点が重要視され、現場を大切にして仕事をしています。分析からわかる数字の一人歩きに依存せず、現場から読み取れる「数字の根拠」を大切にしています。

s_IMGP0033

経営受託、企業の再建にはどのようにして計画を立てていくのでしょうか

最近は、コンサルティング寄りで、手順という点では現場にいってみてくるという点からはじまります。現場の店員やお客さんに話を聞いて、やるべき方向の中でどのようにしたら課題を解決できるかということを考えます。海外からの企業誘致の場合などは、海外の実際のお店に見に行ってということもあります。食品やアパレル、ITなども分野は違えど、基本の姿勢は同じで、お客様に対しての姿勢というのは変わらないので、取り扱えます。

戦略を立てる際に気を付けている点はありますか

“できるかな?”ということです。自分が明日からその仕事をやれと言われた際に、できることしか書かないということに気をつけています。特に現場の人が実際にやってもらわなければならないので、できることしか言えないんですよね。どうしたら現場の人にも進んでやってもらえるか、例えば店舗同士で競わせたりするなど、ちょっとした工夫が必要だと考えています。しかし、彼らのできることにだけ焦点を当てていると到達点に届くまでの距離も伸びてしまうので、力量とのバランスを考えていくことが大切です。

他のコンサルティング会社と異なる点、魅力はなんですか

自分でやることです。言っておわらないということが重要です。そもそもリヴァンプに転職したのも、2-3ヶ月のプロジェクトで「提案したらおしまい」というスタイルに疑問を感じ、もっともっと現場に近いところで働きたい、と思ったことがきっかけです。リヴァンプの場合は基本的に1年はかけています。そのくらいかけないと現場のことは把握できません。人間関係や、人の向き不向きが成功の要因を握っている場合があるんですよ。

s_IMGP0039

 人が重要、といいますと・・・?

クリスピー・クリーム・ドーナツ、アンティ・アンズ等海外からの企業は、自社で一からやることが多くて、その会社を立ち上げる発端というのは、人を中心に考えてやります。そういうものを見つける担当はいませんが、その起業を支援する部署はあります。コンサルティングで若者修行させるのは、若者にいい経験をさせ、起業につなげてほしいという意味を含んでいます。うちの会社では、起業する社員に対しては、一緒にやろうという形で、人が逃げるという形ではないです。また、この店のスーパー店長みたいな方にも積極的にお話を伺ったりするのでリヴァンプでは積極性や切り込んでいく勇気が求められますね。

 一言お願いします!

世の中の人が「良い」っていうものが自分にとって「良い」ものではないと思います。周りが良い評価をしていると、なんとなく良いものかと思ってしまいますよね。私は「人」と「仕事内容」を優先しましたが、自分が何を優先するかをじっくり探していってほしいですね。 ありがとうございました! 【記事執筆:水戸部咲

About the author

gakuseikichi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me