学生インタビュー

自ら企画し、自ら体験するスタディツアー/MOTI Project(モティプロジェクト)

学生を中心としたスタディツアーを企画する団体「MOTI Project」。今回は「MOTI Project」の運営をされている(株)MOTYJEEL代表取締役 福室まなみさんと、今年の夏に行われるインドへのスタディツアーで代表を務める村上美月さんにお話を伺ってきました!

 

具体的な活動は?

ツアーごとに、学生を募集して、目的や予算、現地での行程に至るまでゼロから企画し、7~10日のツアーを運営します。ツアー後には、活動報告書を作成したり、写真展を開催したり、撮りためた映像でPVを作成したりしています。これまでは、インドやタイ、シンガポールなどのアジア諸国、アフリカのケニアなどでツアーを行ってきました。

 

そもそもスタディツアーって何ですか?

海外スタディツアーと聞くとボランティアを想像される方も多いかと思いますが、必ずしもそうではなくて、日本では体験できないこと、普通のツアーでは体験できないようなことを自分たちで考えて、実際にそれを体験してくるというところに重点を置いています。もちろん、ツアーの目的によってはボランティアもしますが、純粋に新しいことを体験する・吸収するということの方が発展途上にある学生にとって大事だと思うんです。

 1175416_420509118058687_402829692_n

MOTI Projectならではの魅力は?

ひとつのツアーを自分たちの手で作り上げるという活動のなかに、仲間との衝突があったり、思うように計画が進まなかったりと、様々な困難があるんです。しかし同時に、1回きりのツアーのためにチームが結成されるので1人ひとりが本気で、その人数分の楽しみと感動があるというところが最大の魅力ですね。そういったプロセスを経ることで、次のステージ、次の目標が見つかるのではないかと思います。

 

 

インドへのスタディツアーについてお聞きします。

どのようなことを企画していますか?

インドのスタディツアーでは「食」をテーマにしています。普段、学生カフェをやっているのですが、「食」で人がつながっていくことに魅力を感じていて、また私自身がスパイスを使ったインドの食文化にとても興味があって、実際にこの目で見てみたいと思ったので、「食」をテーマにしました。日本人の多くがインド=カレーっていうイメージをもっていると思うんですが、スパイスを使った料理はカレー以外にもたくさんあって、宗教によっても違うんです。ぜひそれを生で体験してきたいです。

 

どのような学生に参加してほしいですか?

食をテーマにしているので、料理好きな人にはぜひ参加してほしいです。カレー好きな人やインド自体に興味がある人も大歓迎です。また、現地のお祭りへの参加やワークショップも企画していて、ガイドブックにはないような交流が満載なので、海外経験のあるなしに関わらず、たくさんの人に参加してほしいです。

 

 

みなさんもぜひ、学生の間に

他にはない特別な体験をしてみてはいかがですか?

 

「MOTI Project  Facebookページ

https://www.facebook.com/MotiProject?fref=ts

 

インドスタディツアー

2014年夏

対象者:大学生、高校生、フリーター、社会人…

参加人数:15名程度(企画者含む)

費用:19万円程度から(プログラム料金+航空券+サーチャージ込)

 

タンザニアスタディツアー

期間:2014年2月17日2月26日(7泊9日)

対象者:大学生

参加人数:18名限定(企画者含む)

費用:357,000円(プログラム料金+航空券+サーチャージ込)

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me