学生インタビュー

環境活動のない社会を作りたい。/環境団体ガチスカ!

みなさんは環境活動に興味がありますか?環境活動といってもあまりピンと来ない人もたくさんいると思います。

今回紹介させていただく環境 団体ガチスカ!はそんな人にも環境活動のすばらしさを伝え、より多くの人に興味を持ってもらおうと活動している団体です。

代表の大谷さんにお話をお伺いしてきました。

 

どのような団体ですか?

ガチスカ!はインカレの環境団体です。環境団体といっても関東だけで活動している のではなく全国各地を“エリア”毎に区切って活動しています。現在エリアは5つあって上から、宮城、東京、神奈川、大阪、鹿児島のエリアがあります。この5つのエリア全体で40名程度人数がいます。

活動内容としては、“ミッション制”のゴミ拾い などをしています。

ミッション制のゴミ拾いというのは、例えばチーム対抗で、制限時間、場所などいろいろな条件を付けて、ゴミの量などを競ってもらいます。5月 のイベントは、宮城エリアでは 、≪ガチスカの名前を人文字で作ってください≫など様々なミッションを出したりしながら移動しました。

なぜミッション制のゴミ拾いを行っている かというと、単純にゴミ拾いというと清掃活動をイメージできると思いますが、それだけだとネガティブなイメージが多いと思います。例えば、ボランティアや社会貢献などに興味がある人は、ゴミ拾いといってもそんなに抵抗なく受け入れられると思いますが、音楽とか体育会の部活をやっている人にとっては、あまり興味を持ってもらえないと思います。だからそういう人たちにも環境活動に少しでも興味を持ってもらおうと思って、ミッション制のゴミ拾いをしています。

 

 

 

活動理念はなんですか?

私たちの活動理念は、“環境活動のない社会を作る”ということです。

例えば、 節電だったり、ゴミ拾いだったりといった環境活動をすることが当たり前になれば、“環境活動”という言葉自体がなくなると思います。このような考えを持ったうえで、ガチスカ!では環境活動のない社会の実現を目指して活動しています。

どのくらいの頻度で活動しているのですか?

今まではイベントを主にやっていて、年に一回イベントを行っていました。

一回目のイベントが2011年の8月、翌年の同じ時期にもう一回。今年は5月にイベントを行いました。

イベントだけではなく正式に団体として活動し始めたのは今年の8月からで、週に一回はミーティングをしています 。メンバーが全国各地のエリアにいるので、Skypeを使ってミーティングしたりもします。

 

団体を通して嬉しかったことはなんですか?

少し個人的な話にはなってしまうのですが、全国規模の環境団体というのが余り少ない中で、自分たちでゼロから作り上げた団体をまとめさせてもらっているというのはとてもいい経験をさせてもらっていると思います。

僕自身、東京生まれ東京育ちなので、ほかの県のことなんて何も知らなかったので、他の県のガチスカのメンバーとつながりを持つことによって、その地域についていろいろ知れるのがうれしいです。

僕はイベントの一回目の時から関わっていて、一回目のときは参加人数が約150人で、東京・神奈川の2つのエリアでの開催 だったのが、今年の三回目では、参加人数も500人、エリアも5つまで成長させることができたことも、とても嬉しいです。

まずは、団体を成長させることができたということです。最初は関東の学生だけで活動しようと思っていましたが、メンバーみんなが頑張ったおかげで、全国規模まで団体を成長させることができました。

逆に大変だったことはなんですか?

一番大変だったことは、ガチスカ! は大学の中の団体ではなく、インカレの団体なので、メンバー同士が気軽に顔を合わせることができず、コミュニケーションを上手く取れなかったことです。

会議を行う にしてもどこか拠点となる場所があれば気軽に集まれますが、うちの団体には拠点となる場所がないので、メンバー同士が直接会う機会がほとんどなかったのも苦労しました。ほかのエリアのメンバーと話すときは確実にSkypeを利用しなければいけず、直接会話を通しての 意思の疎通ができないのがとても大変でした。

活動のやりがいはなんですか?

イベントを行った時に参加者の満足度を聞いたときに満足度が高かったときはイベントを行って良かったなと思い、やりがいを感じます。

またイベントを開催していくうちに参加者の中でも、自分たちで環境活動をしてみたいと思ってくれる人も出てきたことで、これもやりがいの1つと感じました 。

他にも関東は他の環境団体同士の繋がりが強くいろんなことを協力できますが、地方の大学になると、環境団体も少なく、団体同士の繋がりもほとんどないのが現状です。

他にはガチスカ!のゴミ拾いイベントが環境団体同士の交流の場になっており、交流の場を生み出すこともイベントを行ってきて感じているやりがいの1つです。

これはどのようなことかといいますと、関東圏にある環境団体さん同士は様々な環境イベントが多いため、交流の機会が多くあり、団体同士もしくは活動を行っている学生個人のつながりが強いです。しかし、これが地方に行くと、交流ができるイベントの数が関東圏に比べると少なくなります。そこで私たちガチスカ!の活動が他団体との交流の機会の1つとなり、環境団体さん、個人のつながりを広げる1つのきっかけとなっています。このような背景があったうえで、ガチスカ!のイベントで“つながりを持てるようになった”、“いい交流の場になった”などと言ってもらえるとこの活動をしていてよかったなと感じます。

最後にこれからの目標はなんですか?

団体の目標は、今イベントは全国同時多発でイベントを行っているのですが、これからはエリアごとにイベントをやれたらいいなと思っています。

そうすることによって、より多くのイベントを開催することができますし、より内容の濃いイベントを開催することができると思います。

また、環境活動とみんなが思っていること以外にも、いろいろなイベントを企画して、そのイベントを通して環境活動に興味がない人にも参加してもらって、ガチスカ!の活動理念の達成に少しでも近づけたらいいなと思います。

 

それらの目標を踏まえて、近々にあるイベントですと、関東では12月8日に、えこもに! 〜eco × imoni〜@ガチスカ!という料理イベントを開催します。このイベントは地産地消をテーマに東北の文化の1つの芋煮を行おうというイベントです。寒い冬に暖かい鍋を食べたい!という方や地産地消に興味があるという方はぜひともご参加ください!

以下詳細

==========================

日時:12月8日(日) 11時開始 14時終了予定

場所:二子玉川河川敷

東急田園都市線 二子新地駅より徒歩5分

参加費:1000円

持ち物:*マイ箸

*マイコップ

*マイ容器(コップ箸容器はご自分で用意をお願いいたします)

*参加費

*防寒用品(当日の気温は寒いのでしっかりと防寒の用意をお願いいたします)

参加人数:30名

調理機材の関係上30名とさせていただきます。先着順となります。

申し込み方法:以下の申し込みフォームに必要事項を記載の上、送信ボタンを押してください。

==========================

また、宮城エリアでも、ガチスカ!in宮城~年越し前の大掃除~というミッション性ゴミ拾いイベントを行います。こちらはガチスカ!が行っているゴミ拾いと同じ形のイベントですので、ボランティアに興味がある、いろいろな人と交流したい!という方はぜひともご参加ください!

以下イベント詳細

==========================

日にち:12月21日

場所:長町駅前~東北工業大学

参加費:300円(ゴミ拾い・交流会含む)

持ち物:

特にありません。軍手、ゴミ袋、ごみばさみはこちらで支給します。強いて言うなら、「やる気」です!

防寒対策について:当日使い捨てのカイロを配布致しますが、仙台は寒いです!

参加者ご自身で「絶対に寒くない」格好で参加されることをお勧めします!

タイムスケジュール:

12:00~集合・受付開始(長町駅西口)

12:30~開会式

13:00~ゴミ拾い開始

15:30~集計・表彰・閉会式(東北工業大学)

16:30~交流会開始

18:30~交流会終了

▼▼▼参加される方▼▼▼

下記の応募フォームから受付お願いします。

こちらのイベントページのみに参加を押しても参加とはなりませんので、必ず下記の応募フォームから応募をお願いします。ご注意ください!

 

締め切りは開催日の1週間前の12月14日となっておりますのでご注意ください。

==========================

このような形で、今後もガチスカ!は様々なイベントを企画していきます!今後の情報にも期待してください!

 

 

About the author

atsushi

Add Comment

Click here to post a comment

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

【日本初】この夏、留学。あのNASAに。

本要らず!エクセルの小技特集!!

本要らず!エクセルの小技特集!!

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

リアルすぎる?!ちょっとおかしな韓国語教室

Follow Me